美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒ひだまりスケッチ×365
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初は水に浮かぶ傘を船にしているゆのから始まったが、何故全裸なのでしょうか?、まあ最初から目の保養になったから良いのだがあの夢には何の意味があったのだろうか、

最初は赤い糸のタイトルだったので誰かが恋でもするんだろうと思っていたが、どうも赤い糸とは宮子の破れたブレザーを赤の糸で縫ってなおしてあげる事だったとは紛らわしいぞ、だけど教室で白の方を着てスカートだけだとなんか宮子がいつもと違って見えましたよ、

胸もデカイのが目立つのもそうだが、あれだけだと男から見てドキドキしますよ、劇中にも男子生徒が気になっていたように、透けて下着が見えないかと興奮してしまうのは仕方が無い事ですよ、それにしてもゆのと宮子以外の生徒がマトモに出てくるなんて珍しかったぞ、あの女生徒は可愛かったので周りの子も登場させて欲しいぞ。

ほつれたブレザーが直らなかったので朝礼の時に吉野屋先生に見つかった時のあの嬉しそうな表情は何なのでしょうか、学校が終わったら美術準備室に来るように言ったけど「服を脱いで後は私に任してください」と言われたら凄い事をされそうで興奮してしまいますよ、
[ひだまりスケッチ×365 特別編 後編 「6月6日 赤い糸/6月7日 イミシン」]の続きを読む
スポンサーサイト
久しぶりにうめ先生とゆのっちが帰って来ました。来週との放送との2話だけだったがとても懐かしかったし癒されたぞ、今回はどうも高校の受験シーズン辺りからスタートしましたようなのでゆのと宮子が1年でヒロと沙映が2年の2月10日でしょうか、ゆのは入学試験に来ている受験生と同期してドキドキ状態になっている辺りが彼女らしくて懐かしいです。

オープニング曲は動画は同じだったが歌詞が違っていましたね、「とうへんぼくは治らないよ3000万人はいるかもね」は聞いた途端に噴出してしまったぞ、これ以外にも面白い歌詞だったので冒頭から面白くてたまりませんでしたよ。

今回のメインは自転車でした、どうもゆのの友達がデパートの福引で当たったので古いのを貰い受けたらしいが見た所まだ新しいですよ、最初はヒロが乗ったがいきなりタイヤが潰れてペッチャンコに、どうもタイヤに空気が入って無かったらしいのでそうなったらしいが体重を気にする所なんていつも通りで安心もしました。

次はゆのが乗ったがあまりの久しぶりさに乗り方を忘れている始末に河川敷で練習する事になりました、ヒロは自転車で20分で着くと行っていたがヒロだけ自転車で行くつもりだったのか、そうなると4人で行くと40分はかかりましたねこれは、だけど話しながらなので1時間は経過するな、
[ひだまりスケッチ×365 特別編 前編 「2月10日 どこでも自転車」]の続きを読む
あけましておめでとうございますと言って今日実家からひだまり荘へ帰って来たゆの。 久しぶりに両親に会えて嬉しかったと言うゆの。実家やっぱり落ち着くけど、ひだまり荘もやっぱり自分の家だと思っているようですね

ひだまり荘へ帰ってきて最初に会ったのは宮子。今朝帰ってきたみたいで、どうやら帰ってくるのはゆのが一番最後のようでした。どうも1週間ぐらい家族が帰してくれなかったようです。

そのあと、ヒロさんの部屋に集まって話していたら、 実家にいる間はのんびりし過ぎたって話題になっていた所では食べすぎでまた悩んでいるヒロ、いつもの展開でしたね、

ダイエットがてらにみんなで初詣に行く事にしましたが、途中、吉野屋先生の家の近くを通りかかったので挨拶をしに寄り、先生も一緒に初詣へ行くことに。

神社に着いて最初に手水所で作法があると言っていますがそうなんだ、知りませんでした。

次にみんなでお参りをしたのですが、そのときに宮子が「住所を言わないと神様は願いをかなえる時に困っちゃう」 って言ってましたが本当かよ、

初詣のおみくじで沙英に予想外の手助けがあると言っていましたがあれはどう見ても夏目の事ですね、ファンレターに勇気づけられた事を言っていましたがあれは夏目が書いたのだからおみくじ大当たりですね、

その事を聞き耳たてて聞いていた夏目、かなり嬉しそうでしたね、 「素直になれますように」と夏目は願っていましたが少しは叶ったのかも知れませんね、

初詣から帰って来てミカンを食べたりしてましたがマジ太るぞ、最後はゆのの部屋でみんなが持ってきた物で鍋をしていましたが本当にほんわかした新年でした、

ゆのは帰って来て 「ただいま」 ってセリフを言いたかったのでしょうね、ひだまり荘も第二の家庭なのでしょうね、最後は4人のお風呂タイムにひだまりのテーマ曲をコーラスして終わりましたがぜひ第三期を期待したいです。

これでひだまりスケッチ×365は終わりですがひだまりの世界ではこれからも続いていくのでしょうね。
[ひだまりスケッチ×365 【最終回】第13話「おかえり…うめ先生」]の続きを読む
七夕の朝から始まりました、だけどどうもいつもと違う状況のようです いつも仲良しの沙英とヒロが喧嘩しちゃったようです

二人の喧嘩の原因を探ろうと想像してみるゆのと宮子。 宮子は「痴情のもつれ」かなぁと言ったら。それを聞いたゆのの中で沙英がひだまり荘を蹴りで壊すし、お花畑になるわの想像をしてゆのはもう混乱状態に突入してしまいます、

吉野屋先生には「痴女」と伝わるし、沙英とヒロが喧嘩するとやまぶき高校まで変になっています。

ヒロさんと食堂で遭遇したゆのと宮子。それにしてもヒロさん食べすぎですよあれは、ダイエットしなきゃっていつも言ってるのに やけ食いが物凄い勢いです、失恋ならやけ食いも有りだと思うが親友の喧嘩でやけ食いとはヒロさん可愛いです

二人の喧嘩の理由が沙英に差し入れしようと部屋に行ったときに、沙英が寝不足でダウンしていて寝ていたその時に電話が掛かってきてその電話が小説の編集さんだったようで沙英さんが起きないよう気を利かして電話を取ったヒロさんは特に変なことも言わなかったけど、その後沙英さんに謝ったのに沙英さんは怒ったのが喧嘩の理由だそうだと判明、沙英にしてみれば仕事に介入してきたヒロを許せなかったようです。

ヒロと沙英が食堂で目が合いましたが、お互いまだ怒っているようで沙英は珍しく夏目の隣で食べることになりましたが夏目すごく嬉しそうです、沙英は食欲が湧かないようでサンドイッチを少し食べただけで退席し残ったサンドイッチは夏目にあげましたが友達が不振がるぐらいに嬉しそうにしている夏目が凄く可愛かったです。

廊下で会った吉野屋先生は2人が喧嘩をしてる事を知って「相手が何に怒ってるのか分からなくてもとりあえず謝ればいい」という吉野屋先生がいつもしてそうな方法を伝授していますがそれはいけませんよ、

ひだまり壮に帰って沙英からも訳を聞くゆのと宮子。沙英さんとしては小説は仕事だから踏み込んで欲しくなかった。 これは譲れないとこれを聞いた宮子の答えは

「沙英さんが悪い!」と即答

確かに沙英の気持ちも分かるけど、普段ヒロにお世話になりっぱなしの沙英にここで怒る権利は無いと言う宮子、私もそう思います。今回もヒロさんは悪気はなくてあくまで沙英のために善意でした事だし怒るのはお門違いだと思います。

宮子とゆのに説得されてヒロに誤ることにした沙英。ヒロに謝ったら我慢していたのかヒロさんが涙ポロポロモードに突入してしまい泣き出してしまいました、宮子の座布団の差し入れでヒロの涙を沙英の胸で流させる事に宮子あんた何歳じゃ、

ヒロと沙英が仲直りの仲介をしてくれたお礼を言いにゆのと宮子に逢いに来ました、大家さんの差し入れとは知らない笹に短冊をつるしたり飾りをつけたりして七夕を満喫する四人。

4人の七夕に願った事が 「四人が元気で楽しく過ごせるように」 とお願いしてるこの四人が凄くうらやましいですし微笑ましいです。

校長先生と吉野屋先生もやってきて短冊を書くことになりましたが、この時間まで怒られてたとは二人とも暇人と言うか時間の無駄ですよ、

ゆのはお風呂上りに沙英さんとヒロが喧嘩して仲直りした課程を見て喧嘩して相手の事をますます好きになる事の憧れを抱いてしまったようですね、

翌日、すっかり仲直りした沙英とヒロ良かったです。昨日のお詫びに沙英さんがヒロさんにお弁当を作ったと知った宮子がまたヒロと喧嘩になる事を言ったもんだから沙英が宮子に怒って追いかける事に、ひだまりスケッチの日々が戻って良かったです。^

来週で最終回のようですね、やはり13話で終わるのか残念ですが次で終わりです。
[ひだまりスケッチ×365 第12話 「7月7日 見ちゃダメ/7月8日 四人」]の続きを読む
ゆのがカバンをパンパンになるぐらいのおむすびのお弁当を作りました、それを昼食に体育祭委員になった宮子に差し入れしたがゆのが振り向いた瞬間にはおむすび3個をペロリ宮子のこの食う速さは人間離れしております。

久しぶりの一人の昼食を立ち入り禁止の屋上でする事に、誰にも見られない為にサングラスで変装してはいるがゆののサングラスは全く意味ないです。

ライン引きしている宮子もナスカの地上絵の出来栄えは満点を挙げたいです、まるでゆのが屋上にいる事を承知で見せていたのかも、(笑)

おにぎりに群がるハト、絶対あの鳩の狙いはおむすびじゃなくてゆのをからかっているだけですね、

ひなたぼっこしているゆのを捕らえて隅々まで調べようという宇宙人襲来(夢だろうと思っていましたが) この気持ち良い状況でよくこんな非現実な夢を観れるなあ(美術科所属だけに想像力も凄いです)

校長は授業に乱入して鬼のようなスパイク決めてるけどこれじゃ吉野屋先生がやっている事と変わらないですね、

体育の時間にゆののクラスの女子がゆののスカートを脱がしていたシーンはグッドですね、正直パンツを見せてくれたら良かったのに、

体操服の上のジャージを体育館の舞台に忘れたゆのが探しに来たらなんとヒロさんが衣装部屋の前で倒れているではありませんか、ヒロの倒れた理由を散策する形で捜査?が進んで行きます。

倒れた理由が無理にズボンを履いて、思いっきり天井の低い場所で立ち上がり頭を打って気絶していただけと判明、だけどパンツの回(怪)なだけあってヒロさんのパンツが脱げてノーパンになるサービスシーンがあって最高でした、

沙英の適当なヒロさんが倒れた理由の予想が大体当たってて流石ヒロのダンナ(笑)だけの事はありますね。

前々から謎が多かった203号室の疑問の答えがまさかヒロのダイエットネタだとは予想外でした、まさかあそこでそんな事をしていたとはヒロさん可愛いなあ。

ヒロと同じ事を吉野屋先生が実行して、仕舞いには閉じ込められてしまい自らが怪談の新しい話の題材になってしまうとは、しかも4時の校長のナレーションがノリノリで笑えました。

吉野屋先生の作り出した怪談の第一の被害者になってしまったゆの、怖くて宮子と一緒にお風呂に入って貰いましたとさ、

次回予告はヒロさんが「体重計の事は思い出したくないわ」です、ヒロさんの悲鳴が聴こえて来そうです。(笑)
[ひだまりスケッチ×365 第11話 「9月28日 パンツの怪」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。