美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒CLANNAD ~AFTER STORY~
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の話は朋也と渚の2人が運命的な出会いを果たす1年前の話のようですね。、渚は高校3年生に進級したばかりのようで。クラス分けが行われ不安な新学期を渚を襲っている場面からです。

、「おはよう古河さん!クラス別々になっちゃったね。2年の時同じクラスだった人はいた?」声を掛けて来たのは、2年生の時仲良くしていた木村と言う名の可愛い女子生徒でした」。

[CLANNAD~AFTER STORY~番外編「1年前の出来事」]の続きを読む
スポンサーサイト
この回で一応最終回です。感想です。

もう一つの世界の女の子朋也達のいる世界との関連性が判明しましたが、正直???でした。雪の吹雪で倒れていた辺りは絶対絶命だと思いましたが、いきなり空からの謎の現象でがらくたロボットが破壊されて女の子もどうにかなったのかわからない状態になったかと思ったら、

朋也の世界の渚の出産のシーンから始まったかと思ったら、なんと汐を産んでも渚が死なない展開になっているではありませんか、あの渚の死んだ時悲しんだ私は何だったのでしょうか

あのシーンから予想すると、あのもう一つの世界の女の子が汐でがらくたロボットが朋也とリンクしていたと推測します、多分渚もあの女の子とリンクしていたと思います。

正直そうだとしても、何故あんな寂しい世界が存在してなくてはいけないのか判りませんでした、女の子は光が集まる場所がここみたいな事を言っていましたが真相は?です。

なにはともあれ渚の死んでいない世界が今そこに存在している事は渚好きな私にとって嬉しいかぎりです、

この世界が渚が亡くならなかったもう一つの世界なのか元の世界から何かの奇跡でそうなったのか解らず終いですが、朋也と渚と汐の楽しい日常が見れたのが素直に嬉しかったです。

この三人がこれからも幸せな人生を歩んで行ける事を祈っています。

これで万々歳で終わるのかと思ったら何故か風子公子さんの姉妹漫才が始まったではありませんか、何故このハッピーエンドのシーンで何故と思いましたが、まさか監督の風子好きがそうさせたのでしょうか?、

だけど風子はこの渚の生きている世界では汐と知りあっているのかどうだか知りませんが、あの木の下に汐が寝ていると気付くとは風子って何者なのでしょうか。

来週は「番外編」の話らしいけど何やら杏と涼との入浴シーンがあるとの事、来週が楽しみです。

[CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終話) 「小さな手のひら」]の続きを読む
今回の話は物足りなさや賛否両論が飛び交うような話でしたが感想です。

もう一つの世界の女の子とがらくた君が雪の降る中で歩いていましたが、どうもあの世界はどうも渚と汐とリンクしているようですね、

多分あの少女の行く先にある不幸な出来事の輪廻が影響を受けているように思うのですがどうなのでしょうね。

渚も汐もですがこの光坂の町と繋がっているようで、冬になると体調を崩すのも同じですし、この世界はどうなっているのでしょうか、この町の名称が光坂と言う名前の由来も何かあるのでしょうね。

汐はお花畑に行きたいと言い出しました、最初お花畑と聞いたとき、あの世の事だとドキッとしましたが案外違わないでホントにそう汐は思っていたかもしれません。

汐は朋也に雪は好き?、と聞いてきました、朋也は好きだと言いましたが、渚を葬り去った原因の一つである雪が朋也が好きとは思えません。

旅行に行きたいと言う汐のわがままを聞いて、外に連れ出ししましたが歩く事も満足に出来なくて心配する朋也の顔がとても辛くて泣きそうになりました、

汐は最期には力尽きて亡くなってしまったような終わり方でしたがあれは本当に亡くなってしまったのでしょうか、そうだとしてもこの展開だけはどうしても納得が出来ません。

渚が死んだのは物語の上で必要だったとしても、汐の死だけは納得がいきませよ、

来週は最終回のようですが、あのもう一つの世界と朋也の世界の繋がりが解明したら嬉しいですが、このままで終わるとなると意味不明の話で完結してしまうので事実が判明して最終回を迎えて欲しいです。

[CLANNAD  ~AFTER STORY~  第21回「世界の終わり」]の続きを読む
今日から汐の担任の先生が帰ってくるので挨拶の為にちょっと早めに出かけると、園内には巨大なイノシシが、朋也はまさかなと言っていたが当たりですよ、

朋也に話しかけてきた担任の先生は予想通り、藤林杏でしたね。人の縁とは不思議なもの。渚と仲良しだったことや杏が汐の担任だった事は早苗さんから口止めされていたようですね。早苗さんの気配りは凄いです。

しかし杏、成長したボタンが汐から「なべ」と呼ばれているのは良いのか?と言いたい、食べること前提のようです。(笑)

汐の子守歌に懐かしい「だんご大家族」が挿入歌として流れましたね。だんご大家族のように渚と三人で過ごす風景を想像し涙を流す朋也、汐を抱く渚がとても幸せそうな光景でした、

汐はどうも朋也が仕事に行っている間に家を外出してどこかに行っているようですね、5歳児でどこかに行くのは普通じゃ無い上に危ないです。まさに汐風の戯れですよ、

リハビリと機会を大事にしたいという事で、風子が岡崎家に遊びに来る事に協力してくれないかと祐介に頼まれる事に朋也は軽く協力すると言ってしまいますが良いのか?、

会うなりいきなり「妹になりましょう!」て風子らしいです、 古河パンオリジナルのヒトデ型パンをプレゼントすると、可愛い汐が可愛いパンを食べてる所が凄く可愛いかったです、

自分に渚の面影を重ねているのではと疑う風子。「全く似ていない」という朋也に私もそうだと言いたいです、それにしても風子は朋也と同い年らしいがどう見ても汐と精神年齢が同じとしか見えません、

朋也と風子の想像力は凄いですね、タイツを履くと地球が終わりになるとそれはそれで面白いのかもしれませんが、

汐が遊び方を知っている理由でトランプで7並べをすることに。朋也、風子、汐の3人で7並べを楽しくしているとふと朋也は渚がここにいたらと想像してしまい、風子を渚と入れ替えて渚がここにいたらと思うと涙腺が緩んで涙する朋也を見て、私も涙腺が緩みましたよ、

汐から「パパカッコいい!」と言われてデレデレな朋也、顔が面白いぞ、親バカですね、どんどん秋夫に似てきてます。杏もからかっていましたが何だか安心したようにも見えます。

そんな折、運動会の案内が届きます、どうも秋夫が教員チームのアンカーとして出場する事になっているらしく、朋也も汐に背中を押されて父兄チームのアンカーになる事になりました。

娘のため、仕事の合間もトレーニングをする朋也。祐介も呆れ顔なぐらい親ばか丸出しです。

ある日、汐はまた1人で街を出歩く。途中風子と遭遇。 「迷子になるのが怖くない」と聴いていましたがそんな事する前に保護しろと言いたいです。

汐が風子とたどり着いた先がなんと昔、渚の生死と繋がりがあると思われた場所に建てられた病院だったのだから驚きです。

汐はなんとなく来たと言っていたが何かあるなと感じられずにいられないです。

いよいよ明日に迫った運動会。秋夫と朋也が火花を散らしていましたがそこでなんと緊急事態が勃発、なんと汐が熱を出して倒れてしまったのだから大変です。

やっとの事で自分の大事な事を見つけた朋也でしたが、またもや渚と同じ道に汐も進んでしまったのでしょうか心配です。

[CLANNAD  ~AFTER STORY~  第20話「汐風の戯れ」]の続きを読む
朋也は自分らしさを取り戻したので良かったです。古河家に戻って早苗さんにデートを楽しみにしていたのにと口説く冗談まで言えるようにまで元気になってくれて俺は嬉しいです。

汐を5年間も良い子にまで育ててくれた事を感謝する朋也、一生かけて恩返ししますと言いますが早苗は幸せになって下さいと汐を朋也に帰しました。

汐を育ててくれた早苗さんや秋生でしたが、5年前渚が亡くなってしまって自分を見失わない事が出来たのは汐がいたからと二人も汐に感謝していたんですね、

汐を朋也に帰し、秋生と早苗さんだけになってしまいますが秋生が早苗さんを守って行くと言っていたので大丈夫ですね。そんな二人の会話を聞いていた朋也は深く頭を下げて感謝している所を見て何か感じられる物がありました。

朝になり仕事に行く途中で保育園に汐を預けに行きました、そして仕事に行きそこから仕事の途中から汐を迎えに保育園に行きましたがどうも園長先生から汐の担任について聞くと、どうやら今研修会に参加しているとかで1週間ほどいないのだとか汐と一緒に帰りながらその担任について汐に聞くと髪が長くて綺麗で優しいのだとか、多分と言うか絶対、藤林杏だとしか思えないのですが、

汐を新しい住居になる朋也のアパートに連れて行き仕事に戻る朋也、汐に誰が来ても開けるなと念を押し仕事に戻りました、汐は新しい場所に興味深々のようで見て周り、そこに朋也がだんご大家族のぬいぐるみを持って来ました。

汐が言うにはだんご大家族のぬいぐるみには お母さんの臭い がするらしく気に入っているようで汐もこれの虜になっているようですね、

ダンゴのぬいぐるみと渚の遺影を飾って、渚の死を受け入れているんだと感じました。

道を歩いていると公子さんと久しぶりに出会いました、そこに一緒にいたのがあの風子でしたから驚きです。長い眠りから覚めた風子に懐かしさを感じましたがやっぱり風子も朋也も前の事は忘れているようですね、

だけど風子が一目で汐の事をヒトデと同じように好きになった所を見ると、渚の事を少しでも覚えていたのかも知れませんね。

そして久しぶりに自分の実家で父親のいる直幸の所に戻りました。そこにはラジオを点けて暗い部屋でいる父親でした、朋也は父の近くに座り直幸の故郷に行ってきたこと 直幸が自分をどう育ててくれたか思い出したことを話し始める朋也 そしてもう十分育ててもらったということを話す それを聞いた直幸はやり終えたのだろうかと言いましたが、朋也は終わったんだと言い、いつの間にかやり終えていたのだと気付きました。

その夜汐を含めた親子三人で風呂に入り、朋也は父の背中に何かを感じていたようです、 そして朝になり実家へ戻るための準備をし、朋也は子供の時に直幸から言われた事を逆に言い涙を流す朋也、直幸はそんな朋也にやっと父親として呼び捨てで「朋也」と言った事を聞いてやっと親子になれたんだと思いました。

直幸が去っていくのをずっと眺めている朋也、その時汐は気付いたのが空に光の球が現れたことです。前朋也の見たときは幸せな事が起こると空に飛んでいたのに、

汐の場合は空にある光の玉が朋也の中に吸い込まれてしまいました、これが意味する事とは幸せなのか不幸な事なのでしょうか?、

朋也には光の玉が見えていないのかたまたま見えていなかったのかどちらか判りませんが、私には不幸の前兆としか思えないのですがどうなのでしょうか心配です。

[CLANNAD~AFTER STORY~ 第19話「家路」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。