美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2006/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒咲-Saki-
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イキナリ京太郎の妄想からの開始です、4校合同合宿なので男性がいたのでは支障が出るから学校で一人ネット麻雀で特訓するハメになっているとはいえ妄想ばかりしている京太郎はどうかと思うぞ。また和と福路の事を考えているとは最後まで妄想野郎でした、告白の一つでもすれば良いものをこれでは一生一人ですよ。

ネット麻雀に参加していたハギヨシは麻雀も出来たのですね、しかもかなりのやり手だし、もしかして龍門渕高校の透華がが京太郎の為に用意してくれたのかも知れませんね、

合宿が始まったが、着いた途端に温泉よねと言っている久はどう見ても私達にサービスシーンを見せてくれる物と思っていたが全然見せてくれませんでした、まあ後で4校同時入浴シーンが拝めたので良かったですが、それにしても女の子達は温泉では何も隠さないで入るのですね、男性なら前を隠す人と隠さない人がいますが女性は隠さないのでしょうか、まあアニメなので思春期の乙女にあるべき物が描かれていないので隠さないのでしょうが、観ているコッチがドキドキしてしまいそうですよ。

やはり温泉付き民宿なので定番の卓球が出てきましたね、それにしても何故旅館や民宿に卓球台があるのが常識と言うかお約束なのでしょうか疑問です、最初は池田と井上が対戦していましたが池田は猫モードになっていました、もうあれは対戦では無くて井上が池田を猫じゃらしで手なずけているような状態でしたよあれは、
[咲-saki-第25局(最終回)「全国」]の続きを読む
スポンサーサイト
衣は本当に高校生か、絵本の読み聞かせをしないと寝れないとは正真正銘まだ幼児ですよ、小学生と一緒に学校に通った方が一番似合っていて衣の為にはそちらの方が良いのかも、ちなみに絵本の名前が「2ぶんの1かいしんだねこ」だったけどどんな展開になるか凄く気になるぞ。

いつもの清澄高校の風景に久しぶりに戻ったが夏服は初めて見たかも、男子は同じとしても女子の違いが長袖が半袖になっただけとは寂しいぞ、それでも露出度は高いのだが。和はテレビの取材に忙しいようだったがあんな可愛い子がいたら取材どころか芸能人かグラビアアイドルとしてスカウトされると思うぞ。

清澄には花火大会があるのですね、田舎と言ってる割には花火を3000発も打ち上げるイベントがあるとは驚きですよ、そんなにお金があるなら麻雀部のある旧校舎を改築してくれと頼みたいですよ。
[咲-saki-第24局「夏祭り」]の続きを読む
ステルスモモの反則的な攻撃で着々と得点を稼いでいますが、咲はカンが出来ない状態で苦戦している所から始まりました。久はこの能力を警戒してか早あがりしたりして思うように打てないしこのままではヤバイ結果に終わってしまい全国に行けません。

久は個人戦には興味が無かったようだけど、副路との再会や咲と和のやりとりで全国に行きたいとまで思うようになってくれていたのでとても良かったです。咲はこのステルスモモの呪縛なら逃れる為に合宿で覚えたデジタル打ちの相手の牌を見なくても良い方法で桃子の牌が見えるようになり「りんしゃんかいほう」で最後で逆転してしまうとは凄すぎるぞ咲。

次の対局は4つの組に分かれての最終決戦でした。竹井久と副路美穂子と龍門渕透華と加治木ゆみの組は副路の開眼で有利に行っていましたが久のとっさの判断で打ちすじを変えた事で逆転して久がトップになりました。このメンバーで勝てるとは過去2年もし個人戦に出ていたのなら全国に行っていたでしょうね。
[咲-saki- 第23局「本気」]の続きを読む
始まった途端いきなり妄想を爆発させるとは京太郎は男の子だな、原村和と福路 美穂子を両方自分をモテテイル対象にし、自分が全国に行く事にまでしているとはどこまで空想癖があるんだ、寝ぼけて電車で寝言まで言っているとは本当に京太郎は面白い奴ですよ。

個人戦も2日目で今度のルールは東南戦へと変わりました、1日目は優希の好きな東場でじゃんじゃん稼いでいたけど今度は苦手なルールになってしまったからこれは主催者の陰謀だと言い出す始末、たしかにこれは麻雀大会を催す人達の陰謀のようにしか見えませんよね、

これは公平な対戦をする為にこんなルールにしたんでしょうね、げんにどんな局でも実力がある人達が上位にいるのは確かですし、前半戦が好きな優希がいたり後半戦が好きな方もいるのだから。
[咲-Saki- 第22局 「約束」-新キャラ「南浦 数絵」登場-]の続きを読む
個人戦が開始されましたが、ルールが東風戦だけで勝負をつけるので優希にとってボーナスステージのような麻雀大会となってしまっているようです。

それにしても沢山戦わなくてはいけないとはいえ、手さげバッグにあんなにタコスを準備しているとは凄すぎるぞ、あれ全部食べたら絶対太るぞ、それにあれだけのタコスを抱えて対戦すると言う事は周りにタコス臭を撒き散らしているような物です。あの臭いだけでも相手の心理をかき乱しているような気がするのは私だけでしょうか?、

[咲-Saki- 第21局 「追想」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。