美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒こばと。
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小鳩がコンペイトウを全部集める事が出来て「行きたい所」に行ってしまったけど、まさかこの1年間の小鳩の記憶だけを人間界から消え去ってしまうなんて兎さん達天界は悪魔ですよね、まあ一種の幽霊なのだから悲しい思いを残った人に味あわせない為にそうしたのでしょうね。

藤本は忘れているけど何処かに記憶が残っているのか矛盾を感じているようですね、これこそが好きだからこそ出来る事なのだろうが、そうであるほど辛い思いをしているのだと思います。

その影響か勉学をサボりがちになってしまい授業はおろかノートさえも書いていないようだと判明、堂元君が「気が抜けている」と言っていたけど記憶を忘れているので余計に脱力状態に拍車がかかっているようです、正直このままだと単位が足らないで留年になるんじゃないだろうか、

春と夏を過ぎてあっという間に秋にめぐるましく変化して行きました、雨の日の自室で見付けたコンペイトウでようやく小鳩の事を思い出した藤本は衝撃を受けてしまいます、それは写真はおろか誰からも小鳩の記憶が消されていたからです、

だけど天界の琥珀だけは覚えていましたね、まあ当たり前なのだが清和にして見れは不思議としか言えないですよね、琥珀は小鳩は「人間界とは別の不幸な出来事で命を落とされたのです」と言っていたけど何処の世界の不幸で亡くなったのだろうか気になります、

こばとの願いは「好きな方の傍に時を越えて生まれ変わる事」だと判明したけど、あの回想はどう見ても清和にしか見えませんよ、琥珀がしゅう一郎さんと前世も来世も魂と巡りあっていたように小鳩と藤本も出会い続けるのでしょうか?、

後半はいきなり6~7年も時が経過している所から始まりました、藤本も夢である弁護士になれたようで良かったです、その弁護士の依頼主に相続税関係がらみの調査の為に来た所から必然が生まれました、

なんとそこにいるお嬢さんが記憶を失って転生している小鳩だったのです、人間になったこの子の今の名前もそうなのかは定かではないけど藤本は嬉しそうでしたよ、だけど記憶が無いので寂しそうでもありましたね、

だけどコンペイトウの奇跡かなんと小鳩が清和との記憶を思い出す事が出来たのです、涙を沢山流して喜ぶその姿に感動して涙を流しましたよ、再会を果したこの二人はこれからどうなったのか知りませんが、

結婚して結ばれていつまでも幸せに過ごす事を願っています、案外遺産でよもぎ保育園を再始動させているのかも知れないですね、最後にさやか先生が保育園で子供を養っているシーンがあったので案外そうなのかも、

これで小鳩の感想も今日で終わりですが全体的に見て単調なストーリーだったような気がします、だけど癒されたり泣かされたりして感動もしたので私としては70点はあげたいです、今まで感想を見てくれてありがとうございます。それとこばとよお幸せに。
[こばと。第24話(最終回)「あした来る日・・・。」]の続きを読む
スポンサーサイト
小鳩さん朝から元気ですね、藤本のお世話係になっていつにも増して元気一杯ですね、やはり好きだからこそ何でしょうね、当の藤本は迷惑がっているけど本当は感謝していると思いますよ。

こばとは散歩が好きなようですがはしゃぎ過ぎだぞ、そりゃ1年前に人間界に来た赤子みたいな存在なので仕方が無いけど少しは冷静に行動しろと言いたいけど、それが出来ないのが小鳩の魅力なので良しとしましょう。

清和に眉間のシワを減らしたい為にポートに誘ったりいろいろしている小鳩が献身的で心温まりましたよ、だけどお金が無いのにボートに乗ろうとしたり漕げないのにカヌーを扱おうとするし無謀にも程があるぞ小鳩さん、だけどこのドジっぷりが癒しを提供しているので許す、(笑)

一人にならないと落ち着かない藤本が言ったので一緒に居る事を一時的に辞めたけど、案外一人にした方が素直になってくれそうですね、今まで一度さえ倒壊されたよもぎ保育園に来ようとしなかったのに来てくれたのだから、

小鳩は琥珀といおりょぎにコンペイトウを集めて行きたい所に行くよりも藤本の傍に居る事を選びたいと言ったようですね、いおりょぎは怒りまくっていたけど小鳩が選択した事に渋々ついて行くようですね、100点満点の馬鹿と言っている通り選択は間違いですがこちらも最良の選択なのだから、

兎さんのタンポポの伝言で明日で人間界とお別れになってしまう日が来たようです、千歳が「落ち着いたら連絡を頂戴」と言ったら小鳩は躊躇したけど、判っているのでしょうね2度と逢えない事を、

人間界に降り立った同じ場所である公園でお迎えを待つとそこに兎さんが現れました、コンペイトウを見て首を横に振って不合格を知ったいおりょぎが兎さんに人間界に転生させて欲しいとお願いしましたが却下されてしまいました、

そこに清和が現れて怒られる小鳩、そりゃいきなりお別れと聞いたら怒られるでしょうね、それよりも驚いたのはいおりょぎが藤本に話しかけた事ですよ、最後のお別れなのでそんな行動に出たんだろうが目の前でヌイグルミが喋ったら普通なら逃げるか怯えるかのどちらかになるだろうが、

しかも意味不明な説明までされるのだから藤本も錯乱状態になるのが普通なのにここまで聞けるなんて凄すぎるぞ、それにしても小鳩の帽子の中には光の王冠が眠っていたのですね、この王冠って死人の証で天界にも人間界にもどの世界にも属していない存在らしいけどそれって幽霊って事なのだろうか?、

一つ気が付いたのだがこの王冠ってCLANP作品のシンボルマークの象徴のように作品の大抵に出ていますよね、それと「必然」の単語も出ていますよね、それって今回はどんな意味を持っているのだろう?、

最終的に藤本の心のコンペイトウで全部集まりましたが、それは「行きたい所」に行ける事になっただけで変わってしまった願いである「藤本の傍にいる」の願いが叶わない事なので大団円では無いのでどうなってしまうのだろうか、

私の予想では行きたい所は藤本と関連していると思うのだがどうなのだろうか?、実は今日2話もあるなんて知らなかったので23話しか録画していないので続きの展開は予想するしかありません、24話の感想は今日に友達のツテで見せて貰って明日にブログに書くのでヨロシク。
[こばと。第23話「・・・こばとの願い。」]の続きを読む
冒頭は小鳩の幼い時の記憶の夢のシーンから始まりましたがあれは本当に現実で体験したものなのだろうか?、本人は目を覚ました途端に忘れてしまったようですが、少なくても今の小鳩がいるきっかけになっていると思います。

よもぎ保育園が壊される事が決まりましたが、藤本は何か気にくわないのか頑張る対象が無くなったのかで戸惑い、仕事に没頭するようになってしまいましたが、こればかりはショウガナイかも知れないですね、

今まで保育園を守る為にバイトを頑張っていて突然もう頑張る必要が無くなったのだから、私も同じ立場だったら廃人と化しますよ、

藤本もよもぎ保育園を失ったショックで上の空で道路に出ろうとして車に轢かれそうになるし危ない状態ですよ、案の定2度目の上の空でバイクで事故を起こして腕を怪我してしまうし小鳩じゃ無くても放っておけない状態ですよ、

やはり今の彼を救うには小鳩じゃないと駄目だろうね、今週では小鳩の言葉ですら同情していると嫌がられているけどきっと後2話で元気になってくれると私は願っています、そうならないと最終回がしんみりとなって物足りない終わり方をしてしまいますよ、

小鳩は次の満月までにコンペイトウを瓶一杯集めないと行きたい場所に行けないでタイムリミットを迎えてしまうので早く集めよう小鳩よ、案外この暗い空気を回復させたら集まるかも知れないですね、

どうもいおりょぎさん達が天界に立ち向かった何かのせいで小鳩が被害をこうむってこんな事になった事が判明したけど何をして小鳩がコンペイトウ集めをする事になったのかの理由が知りたいですよ、

小鳩がいおりょぎさんと初めて対面した時の映像が流れたけど、話よりも小鳩が全裸なので胸ばかり見てしまったけど、やはり裸もちゃんとあるのですね、来週はいよいよ小鳩が帽子を取るようなのでとても楽しみです。
[こばと。第22話「・・・さよならの日。」]の続きを読む
もう季節は春になってしまったようです、多分3月ぐらいなので小鳩のコンペイトウ集めも長くても一ヶ月しか残っていませんのでそれまでに集められるのでしょうか?、

今回は沖浦夫婦の問題が解決したようです、まさか沖浦が借金取りとしてよもぎ保育園を潰そうとしていた理由がさやか先生を守る為だったとは驚きました、どうも沖浦のいる所の会長が直々に動く前に自分から悪役を演じて辞めさせようとしていたなんて思いませんでしたよ、

その会長さんが動けば手段を選ばずやる人だから沖浦が大問題になる前にそうしていたらしいが、会長さんとはどんな人物なのだろうか、あと数話で最終回なのでそれまでに登場するのだろうか、と言うか登場させて。

藤本もこんな理由があったとは複雑な心境でしょうね、沖浦の旦那さんとさやか先生が抱きついていた時の表情なんて複雑なんて顔よりは呆けていたようにも見えさえもしましたよ、

卒園式まで待ってくれたのは良かったですが、このまま本当によもぎ保育園を辞めてしまうのだろうか、まさか沖浦夫婦の仲直りで大団円するんじゃないだろうな、

小鳩は沖浦の本当の気持ちを聞く為に雨の中で数時間事務所で誠心誠意に頑張っていたので是非このまま諦めずによもぎ保育園を運営出来るように動いて欲しいです。 所で小鳩って食事を食べれないのですね、よく今までそれで不振がられなかったなぁと思いましたよ。

来週は題名がお別れ見たいなタイトルなのでいよいよ小鳩が去る方向へと行くのでしょうか?、段々最後に近づくにつれて卒業式が間近に近づいた心境みたいに心がメランコリーになっているようですが、最後は心が温かくなる最終回になって欲しいです。
[こばと。 第21話「…春の足音。」]の続きを読む
今週はバレンタインの話でした、当然人間じゃ無い小鳩には初めて聞くイベントでした、藤本から無知だと言われていたけど高校生以上の年齢で知らない事自体が天然記念物ものなのに無知で終わらせる事が出来るとは藤本も大物かも知れませんね、

女性が好きな男性にチョコを渡す儀式だと知らないので小鳩はよもぎ保育園でバレンタイン会を開催しようと言い出したでは無いですか、本当はさやか先生が元気が無いので元気になって貰うと言う目的でやろうとしているなんてなんて健気なのでしょうか、

お金の余裕の無い保育園なので小鳩はチロルでバイトする代わりにチョコレートを分けて貰えるように相談しているなんて小鳩も中々やりますよ、藤本もそこまで頑張る物だから感心して笑顔を見せて頭を撫でる仕草までするでは無いですか、小鳩の優しい心に藤本自身癒されているようで良い傾向ですよ、

チロルでのバイトが終わり帰ろうとしたら建物の間に光が輝いて声がするではありませんか、そこにいたのはやはり予測通り「ツバサクロニクル」の黒がねとファイと小狼でした、当然白モコナもいたので旅の途中なのは間違いないですが、さくらが一緒に居ない事や終わらない旅と言った事や待っている人がいる所を見るとどうも原作での最終回後の小狼達のようですね、

白モコナが喋っている所を小鳩に見られて慌てているようでしたが、アニメで別世界に移動した時も警戒していなかったと思うのだがこの世界でそうするのか?、それにしてもいおりょぎさんと黒ガネが同じ声優さんだったとは今まで気付かなかったぞ、改めて聞き直して驚きましたがマジ同じですよ、モコナはいおりょぎに親近感が湧く見たいな事を言われていたけど声が同じじゃ仕方が無いですよ、

ファイは小鳩の帽子辺りを見てばれても大丈夫だと判断したようですがファイには見えない何かが見えているようですね、しかも現時点の小鳩は不安定らしい事も知ってしまえるとは流石は魔導師です。

小鳩は泊まる所の無い黒がね達をアパートに泊めていましたが畳数枚の部屋にどうやって4人と2匹が一夜を過ごしたのか謎ですよ、それと疑問に思ったのですがそもそも小鳩は入浴しているのだろうか、服は変わっているので脱衣はしているだろうが風呂は入浴しているのだろうか?、謎です。

次の日チロルにバイトに行こうとしたら小狼達に泊めてくれたお礼にバイトを手伝うと言ってくれました、ファイは別の所で働いていたようだが何をして稼いでいたのか気になります、小鳩と小狼はバイト先で一緒に働く事になったけど、何か二人で並んでいると絵になりますよ、私には何処かの少女漫画に見えてしまっていたぞ。

ファイ達のおかげでよもぎ保育園のバレンタイン会が開催出来たので感謝しなくちゃね、小鳩は好きな人にあげるチョコレートの事を考えてたら胸を抑えて藤本を見つめていた所を見るとやはり小鳩は藤本の事が好きなのは確実のようです。

小鳩の行きたい所がある願いを考えた時に何か思い出していたようですが、あの回想の男の子はどう見ても藤本ですよね、もしかして藤本と小鳩の行きたい所は繋がりがあるのだと言うのでしょうか、ますます目が離せそうになりそうです。

モコナ達一行はまた別世界に行ってしまったけど旅に終わりが来るのだろうか、来週から借金取りさんが何かする見たいで佳境に突入して行く見たいなのでどうなるか期待です。
[こばと。第20話「・・・旅をするひと。」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。