美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒おまもりひまり
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の血に喜びを感じる妖描と化してしまった緋鞠、変貌するとあそこまで変わるとは思わなかったぞ、昔類似したような妖怪を見たような気がするのは気のせいだろうか?、

タマさんと酒呑童子が美味しい食事をする為に彼女を追い込むなんて惨過ぎるぞ、だけど悪は成敗されるようですね、この危機的状況を正義で乗りぬける立役者である優人が鬼斬り役として覚醒したのだから、

タマさんは緋鞠の本来の実力で勝ったけど、酒呑童子は人間と妖怪の共存で勝った様な物ですよね、先祖である野井原家はさぞ喜んでいる事でしょう、まさか妖怪である緋鞠を守りたいと言う心が「光渡し」を開花させる方法だったとは感動ですよ。

もし妖怪を成敗する事しか考えない鬼斬り役だったら一生覚醒しなかった事でしょうね、もしかして野井原家はこれを知っていたから共存を選んだのだろうか、それにしても刀だけなら良しとしても、まさか着ている衣装まで変えられるとはまさに魔法少女アニメですよ、 正に愛の勝利ですよね、凛子がとばした野次がここまでのパワーを持っているとは伊達に好きになっていないようです、優人がここまで思われているのが羨ましいですよ、

緋鞠は優人が覚醒したので自分はもう傍に居なくても良いと言ったけど、それが優人の潜在意識に届いたからこそ光渡しを使えなくなったのでは無いでしょうか、妖怪との共存は傍に大事な妖怪を置いとくからこそなのでこれで良かったと思います、

タマさんは実際に死んでいなくて逆に優人と仲良く御飯を喰っていたけど、まさか酒呑童子に利用されていただけで本当は友好的な妖怪だったのでしょうか、見た所もう馴染んで人間はおろか妖怪と共存しているようだしもう大丈夫でしょう、

これでおまもりひまりの感想は終わりですが、全体的に見て70点はあげたいです、オープニング曲もテンポが良くて好きでしたし何より第1話からパンチラを見ててくれたりとサービスカット満載だったので良かったです。
[おまもりひまり 第12話(最終回) 「猫と優人と乙女の純情」]の続きを読む
スポンサーサイト
タマさんと酒呑童子に勝てる方法は優人の光渡ししか無いようですね、緋鞠の刀やくえすの魔法ですら防いでしまうのだからもう手段はそれしか無いようです。

優人が光渡しを引き出す手がかりは野井原の里にあるんじゃ無いかと凛子が言いましたがたしかにそれしか手段が無いですよね、だけどタマさんが先手必勝と言わんばかりに先に攻めてきてしまいました、

人間を危害を加えない結界を張れるなんてやはり妖怪のレベルからして最強のようです、だけど凛子やあのオッサンだけを残して他の人間を結界の外にやるとは凄すぎですよ、凛子とリズリットさんが敵の襲来で一番怯えていたはずなのに後では座敷わらしと凛子が怯えてリズリットさんが落ち着いているとは意外でしたよ、

それにしてもタマさんと酒呑童子に勝てるのだろうか?、結局誰も触る事も出来ず仕舞いなのにどうしたら良いのだろうか、しかも敵さんは緋鞠をいかに美味しくして食べようかと考えているし、

優人を守ろうと過剰になったりすると緋鞠は血に飢えた妖猫になってしまうようだとタマさんに気付かれてしまいました、来週はこのパワーアップした緋鞠が攻める所から始まりますが、果たしてこれで勝てるのだろうか?、次で最終回なので結末は大団円を期待しています。

ちなみに今話はセクシーショットが一つもありませんでしたね、もうラストで緊迫感だからか無いのだろうが正直寂しいぞ、あると言えばオープニング曲の時に凛子が優人の部屋に入って驚いているシーンぐらいですね、私今日気付いたけどそのシーンって度々変わっているようですね、今まで知らなかったので今まさに衝撃を受けています(驚)。
[おまもりひまり 第11話「猫(ひまり)、護り刀として」]の続きを読む
日本3大物の怪である「酒呑童子」と戦う作戦会議を始める一同、優人は戦う事に最初は嫌がっていたが、みんなが危険になると言う事で戦う事を決意する事にしました、まだまだ鬼斬り役としての能力が上手く使えないので役立つとは思えないけどこの決断は大きいと思います。

優人が能力を開花させる為にお色気作戦を実行する明夏羽、マジ刺激が有り過ぎですよ、他のみんなも凛子の目が無いからとやりたい放題でしたよね、正直俺と代わってくれと言いたかったですよ、

それにしてもあんなにアヤカシを嫌がっていたくえすが他の物の怪と仲良くなりましたよね、もう友達として馴染みしまくっていますよ、酒呑童子の一件もすんなりこうなれば良いのですが無理でしょうね、相手が相手ですから。

戦うと決意した優人に従うと緋鞠は言っていたが、結局一人で戦いに行こうとしていましたが絶対勝てないので行くだけ無駄だと思わなかったのだろうか、それよりも優人の安全を最優先にしただけでしょうが優人が悲しむのは判らないのだろうか?、結局優人に感づかれて止められたけど、優人の男勝りの叫びは感動でしたよ、まさにこれが男の生き様なんだと感じましたよ、

ムードに任せてキスシーンへと移行して行きましたが優人は緋鞠の事が好きなのだろうか、凛子が寂しがる表情が嫌ですが応援したいと思います、来週は多分修行をする話になると私は予想しますがあの強敵と勝てる方法なんてあるのだろうか。
[おまもりひまり 第10話「妖しき猫の思い」]の続きを読む
物の怪の中でも一番やばい類が出てきたようです、同じアヤカシなのにその物の怪を食べる妖怪までいるとは今度ばかりは優人と緋鞠達は大ピンチ確実ですよ、それにしても妖怪の残骸を判りにくいとはいえ映像として描くとは観ているこっちは気持ち悪過ぎですよ、

舞台は公園で学校の授業として被写体を好きに選んで絵を描くと言う物でした、兵吾は緋鞠を被写体にして描きたいを言ってきましたが当たり前の如く断られてしまいました、たしかに俺も緋鞠だと創作意欲が湧きそうですが刺激が凄すぎて鉛筆が進まないような気がします。

それにしても兵吾よ緋鞠の3サイズを何故知っているのだ、正確さはともかくとしてそこまで断定出来る決め手は何なのだと言いたい、セクシーなお尻と胸を妄想するコヤツは今観ている男の願望その物ですね、

それを見て表情を変化させている凛子も面白過ぎでしたよ、一番笑えたのはブサイク顔に歯が欠けている表情でしたよ、それにしてもいつから歯が欠けていたのだろうか?、もしかして第1話からじゃ無いだろうな、

絵のモデルを緋鞠から申し出るとはまさに小悪魔的な彼女らしい、自分からスカートを上げてピンクのパンツを見せて、さらに上着を上にあげて胸の乳首が見えるギリギリの線まで見せるとは、女は古来よりラフが基本だと語っていたけどホントですか~、

全裸にまでなった緋鞠に対抗して凛子まで脱ぎ出すとは凄い場面になって来ました、凛子がヌードになっても勝てないとはいえよく脱ぐなあ、もし他に人が見てたらどうするつもりだったのだろうと考えてしまったぞ、少なくても兵吾か男子クラスメイトに見られたら喜んでデーサンするでしょう、先生なら間違いなく即断で停学か退学でしょうね。

付き合いきれない優人はアゲハ蝶を描こうとして明夏羽に捕まってしまいました、これってアゲハ名前繋がりのギャグなのだろうか?、

場所は移動して兵吾と委員長と男子クラスメイトが噴水を描いていたらそこまでいきなり静水久が現れました、男子達の反応は濡れ女の彼女に創作意欲を掻き立てられてヤル気モード全快でした、「もうお嫁に行けない」と静水久が冗談で言っていたけど妖怪のアンタはいけないと思うぞ、

それにしても明夏羽のセクシーさが凄いのなんの、パンツを見せるわ優人におっぱいを押し付けるわと過激しすぎでしたよ、不自然のモヤモヤや脱いだ服で隠されたいたけどDVDが発売されたので全部見えたらもうこれは成人指定物確実ですよ、

くえすと一緒にいた男は国で物の怪を討伐する機関の人間だったのですね、俺はてっきり味方を装った敵だと思っていましたが案外話の判る人間のようです、だけど物の怪にとっては敵なのは変わらないので警戒すべきですが、

物の怪を喰った元凶が登場しましたが、見た目が幼い女の子なのでまさかなと思っていたのだがどうも狐の妖怪で「酒呑童子」と言う物の怪で、しかも3位以内にはいるぐらいにやばいくて強いと言う事が判明、今度ばかりはやばいですよこれは、

あっさり緋鞠が食べられようとするしこれからどうするのだろうか?、それにしても何故食べる所が胸なのだろうか、たしかにかぶりやすそうですが、さてこの大妖怪とそう戦うか来週が気になります。

ここからは気付きなのですが「ひだまりスケッチ×☆☆☆」の感想を昨日書いたけど、今話のスケッチを屋外の公園で描く所が同じなので驚いています、それとひだまりの題名に泣く女があったのだがこれも今回濡れ女の静水久に似ているものを感じてしまいました、これって偶然なのだろうか?。
[おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」]の続きを読む
緋鞠がくえすとの戦いに敗れて優人の家で倒れていたので優人がペットに寝かして介抱した所から始まったが、寝返りでパンツが見えて顔を赤くする所が最高でした、理性を制御するのが大変なぐらいの美少女なので優人はさぞ悶々とした事でしょう(笑)

静水は介抱されている緋鞠に嫉妬してヤキモチしまくりのようですし変な事になっているようですね、だけど可愛いお尻を見れたから私としては満足です、凛子は非日常な生活の逃げ道として日常な平穏を優人に与える存在として自分が頑張るしか無いと気合入りまくりです。

緋鞠は無事に意識を取り戻したので一安心ですね、いつもの彼女に戻ってくれなかったらどうなっていたか心配しましたよ、優人は相談も無しにくえすと戦った事を怒っているようでしたが、今度からはちゃんと相談する事にしたので安心ですね、

緋鞠の体内に入り込んだくえすの魔力を消す為に薬を飲もうとします、言い方が前の人間の血肉を欲しがる魔獣に変化するのだろうと思っていたら、あの丸薬はマタタビらしくて呑んだ途端に人がお酒を飲んだように酔っ払った状態になるだけとは拍子抜けしましたよ、

だけど意外な展開に突入、なんと緋鞠が完全意識が猫状態で体は人間タイプで優人に抱きついてじゃれ合うでは無いですか、今回ばかりは優人が羨ましく思うぐらいに密着度が最高潮でしたよ、胸を間違って触っても緋鞠が優人の手を掴んで胸を触らしてくれたり、尻尾で優人の股間を刺激したりと凄い攻めですよ、こうなった時点でほぼ90%の男子は堕ちますよ、それを耐えて優人はかなり偉いのかもしくは極度の草食系男子ですよ。次の日の朝には元に戻ってくれたけど、永遠にあのままだったら睡眠不足で死んでしまう事でしょう、

緋鞠は野井原の里で新しい刀探しに来ているうちに優人はくえすのいるホテルに会いに行く事になりました、くえすの表情からベタ惚れなのは確実のようですね策略結婚とも捉えられるけど好きなのも本当のようです、危害を加えない妖怪には手を出さないでくれとくえすに頼み、くえすも手を出さないと約束してくれたので良かったです、だけどくえすが理性を失って優人を殺そうとして野井原の鬼斬り役の能力を出させてくえすとの過去を思いだ出せるとは凄い荒療治ですよ、

くえすは妖怪に魅了されるのでは無く自分が欲求を満たしてあげると言った時の顔がセクシーでしたよ、それを見ていた緋鞠が茶化してまた戦いが始まるのかと思ったが、まさか連れの女の妖怪の口から剣や刀をゲロゲロと吐いての仕返しとは陰湿な嫌がらせに笑えましたよ。
[おまもりひまり 第8話「Curiosity killed the cat」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。