美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒アマガミSS
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はいきなり女の子から告白して来たので数年前にふられた時の話かと思い込んでいたんだが、まさか同じ時間軸の話だったとは驚きましたよ、それにしてもいかにもこの上崎裡沙さんはゲームで言う隠しキャラのような存在ですよね、ときめきメモリアルのような恋愛ゲームから普通じゃない攻略方法で出現しそうな女の子ですよ、

この手の女の子には普通じゃない性格が殆どだけれども、まさかそれがストーカーレベルぐらいの純一への一途さや独占欲だったとは十分変わり者のようです、しかも恋人になれたのに人前ではあえないとは最初幽霊の類かと疑ってしまいましたよ、人前で会えないのは純一に近づいて来た女の子達を嘘を言ったり捏造写真を見せて恋人がいると思わせて縁を切らせたからだったとはそりゃ堂々と会えないですよ、

純一から一緒に謝りに行こうと言われたけど自分だけで行かないといけないと言って裡沙だけで行ったけどこれは正解だと思いますね、純一の前でこの事を女の子達の前で説明する光景は縁を切った女の子が純一が好きだったと認めてしまう事になるのと逆につらい目をあわしてしまう事になるのだから、だけど絢辻さんの場合は先生が近くにいなかったら半殺しになっていたのか確実だろう、

これで遠慮なく付き合う事が出来た裡沙と純一ですが、牛乳を代わりに飲んでくれただけの人とこれから頑張って恋愛出来るのか不安です、裡沙は何をされても良いと言っていたけどこの分だとあっと言う間にキスを終わらせて次の段階に行きそうですよね、

純一は彼女の事を知るのはこれからだけれども二人の性格なら末永く幸せに過ごすでしょうね、だけど上崎裡沙編は今までの章を全て取り入れてプレイボーイ状態のハーレム状態の純一で浮気症があるような印象なので正直心配です。

これでアマガミSSは最終回ですがDVDやブルーレイには26話に橘美也編もあるのでそちらも期待したいです、全体的には女の子別に同じ時間軸を何度も見せられて新鮮味が無かったけどサブで出てきた時に見られなかった一面が見れたりと面白味が挿入されていたので面白かったです、

私の一番好きな桜井梨穂子編の終わり方が不満でしたが全体的に絵のタッチも良かったし満足出来ました、得点で言うと70点ぐらいじゃないだろうか、これで感想は終わりですが橘美也編が書けたら書きたいですね。
[アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」]の続きを読む
スポンサーサイト
いよいよ最後の創設祭がまたやってきました、女の子別の別次元の話だけれどもなんか参加している度合いが段々と成長しているような気がしますね、中多紗江ちゃんは劇にすら参加しない恥ずかしがりやさんだったのになんとセクシー衣装と言う大胆さで参加しているのだから驚きですよ、

22話で「響が自分の殻を破って高校最後の想い出作り・・・」なんて森島先輩がほざいていたけど、やはり自分が出るのですね、確かにあんなセクシーサンタは森島先輩ぐらいしか似合わないですよ、

本題は絢辻さんですよね、いきなり優等生だった自分に戻るのだから純一も戸惑いますよ、だけどそうさせた原因が純一だったとは私も予想外でしたよ、だけど「今の絢辻さんも好きだよ。でも、前の意地っ張りな絢辻さんも、その前の猫をかぶってた絢辻さんも全部ひっくるめて好きなんだ」と言ったのは凄いと思いますよ、私なら怖いほうは受け入れそうにありませんよ、

前は絢辻さんは純一の事を「自分の物」と言っていたけど、今はまさに逆になっている所がおもしろいですよね、本性は怖いけど心は恋する乙女なので幸せになって下さい、10年後には結婚して絢辻さんと似すぎの女の子の娘までいるとは凄い衝撃でしたが、幸せな家庭の臭いが感じ取れたので幸せになって欲しいです、

今話で最終回だと思っていたけど来週も続くようですね、第25話「上崎裡沙編 シンジツ」らしいので多分今ストーリーの原点となる純一がクリスマスがトラウマになった数年前の出来事だと思うけど当っているのか見物です、

これとは別にDVDとブルーレイには橘 美也編があるらしいですがそれも合わせて楽しみです。
[アマガミSS 第24話「絢辻詞編 最終章 ヤクソク」]の続きを読む
創設祭の準備が間に合わないのでクラスのみんなに手伝って貰う事になったけど、まさかそれがトラブルになって絢辻さんの黒い性格がクラスに知れ渡る事になろうとは急過ぎる展開に驚いています、

それにしても手伝うと手を挙げたにも関わらずグチを言うとはけしからんですな、それなら最初から協力するなと言いたいですよ、絢辻さんも純一に恋したとはいえ仮面をかぶるのを突然辞めるのはどうかと思うぞ、突然優等生がドス黒くなると慌てるか不信感を抱くのが当たり前と思うぞ、

絢辻と純一が恋人同士になったのは嬉しいですが絢辻さんの考えている事は読めませんよ、クラスの女子と仲直りしないと言っていたのに純一がそうした方が良いよと言ったら怒って何処かに言ってしまったのに、次の日は泣いて詫びてクラスの女子と仲直りして手伝わせるとはとんだ心変わりかと言いたい、

人格も変わっているし、まさか多重人格者じゃないだろうな、そうだとしたらこの先どうなるか予想出来ませんな、純一が好きなのは同じなので絶対本人なのは間違いないけど、純一にまで以前の優等生を演じているのは何故なのだろうか。?
[アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」]の続きを読む
絢辻さんの手帳の書きなぐったアレを読んでしまったと勘違いした事で彼女の裏の顔が明るみに出た今回の話、それにしてもここまで違っていたとは私的に残念ですねと言うかショックです、優等生の鏡とばかり思っていたのに本性が不良のような人だったとは、

それにしても純一よこんな修羅場なのにどうやったら彼女の胸を触れるんだと言いたい、だけどあれだけで済むのなら私も触りたいぞ、もし書きなぐったアレを読んでいたら学校に来れなくなるような仕打ちにあっていたらしいけど何をするつもりだったのだろうか、

普段は猫を被っている事を秘密にする事になったわけなのですが、純一はどうせ本当の事を言っても誰も信じないだろうと言う理由で悪友に試しに言おうとしている所に都合良く絢辻が登場、それで罰として余計に実行委員としての仕事が増えるのだから自業自得ですよ、

だけど実行委員の仕事を頑張り過ぎた事により過労で倒れてしまいました、純一はなんか家に帰りたくない理由があるので頑張っているみたいな事を言っていたけど、その家に純一が直接見舞いに言っても良いのか、

絢辻さんの見舞いの差し入れが栄養ドリンクとバナナとは純一の感性はどうなっているのか疑問を持ちます、どうせならフルーツ詰め合わせが喜ばれると思うのだが、だけどこれで病気が治ったのなら逆に良かったのかも、

絢辻は本当の自分を知られた純一に惹かれ始めているようですね、なんか気に入った男を苛めるのが好きな危ない魔性の女的関係になりそうですがこのまま進んで大丈夫なのか。
[アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第2章ウラガワ」]の続きを読む
いよいよラストの女の子になってしまいましたね、今回は優等生の絢辻詞編なので変態純一は居なくなってまともな男になってしまったのは残念ですね、それにしてもふられたショックで創立祭にいかないとは相当落ち込んでいるようですね、

来年はそんな寂しいクリスマスを過ごさない為に自分を変える為に実行委員に立候補した純一、流石に薫と悪友も驚きですよ、クリスマスに一人落ち込む自分を強制的に参加させる為とは言えよく決心したと思いますよ、

だけど雑務の殆どは絢辻さんがやってしまうので建前だけの委員なのは確かですね、それにしても外からしか開けられない資材倉庫なんて設備がズサンすぎませんか、だけど好きな女性を連れて一日一夜を過ごす口実が出来そうなので利用価値がありますが、そんなの実行したら絶対ふられるか退学ものでしょうね、

2人きりで作業で上に女性がいたら純一みたいにスカートに目が行くのは仕方が無いと思いますね、むしろそれに気付かない絢辻さんは無防備過ぎますよ、だけどそこが数少ない欠点だと思うと可愛く見えます。

絢辻さんのお姉さんと遭遇した時の詞の表情と行動はどう見ても毛嫌いしていて避けていると言った感じでしたね、なんかお姉さんの喋り方から天然さんの毛がありそうでしたが実際この姉妹になにが起こっているのか凄く気になります、

絢辻さんは人望があり優等生にしか見えないけど最後に見た彼女のブラックのような人格は何だったのだろうか、純一が拾った手帳を見てしまったので「見ちゃったんだ?」 と純一のネクタイを絞めたけど絢辻さんの本性は魔性の女なのでしょうか、

今までのイメージからして非の打ち所の無い女の子としか思えないけど本性がこれだったら純一がどうなってしまうのでしょうか。
[アマガミSS 第21話 「絢辻詞編 第一章 ハッケン」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。