美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒俺の妹がこんなに可愛いわけがない
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒猫の作ったゲームはネットで酷い評価を受けているようですがいったいどんなシナリオを書けばこれほどの評価になるか知りたいぞ、 まあ黒猫の事だから自己満足のゲームにしているのでそれが原因なんだろうな、

それにしても黒猫にも赤城妹のような友達が出来て良かったですよ、お互いゲーム作りでのもの作りを知っているからこそだからと言えるでしょうね、同じゲームを作って共有して怒ったり悔しがったり出来るのは今だけなのだから、

今回黒猫と桐乃から同時に京介の携帯にメールが来たのには驚きましたよ、ゲームだったら大事な分岐点なので片方しか選べないけど今回は両方同時進行しましたね、特に桐乃から送られて来た「コレクションを全部捨てて」は桐乃のオタクぶりを知っている京介にとって衝撃だった筈ですよ、それにしても父親にも「賞状やトロフィ全部捨てて」と言うメールが来て心配になってアメリカに行くと言い出すとは驚いたぞ、何はともあれ京介と親父は似た物同士ですな、最終的に京介が行く事なったのは親父が京介の事を信頼しているからでしょうね、

桐乃に会いに行く事を決断させてくれたのは黒猫のおかげでしょうね、黒猫は今までいろいろ心配して部活に入部してくれたりとおせっかいを焼いてくれた事に感謝してくれましたが桐乃と私どちらが大事と聞いているようで複雑な感じでしたが黒猫も桐乃が親友なので京介の背中を押す意味で呪いのキスを贈ったのでしょうね、

アメリカに来て桐乃のいる合宿所の寮を尋ねた京介、桐乃も驚いていたけど本当は嬉しいのではないだろうか、ルームメイトもいるのでエロゲーを沢山インストールしたノートパソコンも使えないとは汚点でしたね、

それにしてもワザワザ会いに来て兄妹でエロゲーとは凄いやり取りですな、メールに「コレクションを全部捨てて」と書いたのは自分に縛りをかける為の願掛けで1勝をとらないと友達にも連絡しないと誓いを立てたからだったとは自分を痛めすぎですよ、

だけど京介の妹に対する愛情のおかげで帰国を決意するとは京介お兄ちゃんの攻撃力は凄いと思うぞ、あの後一勝して来たのかはわからないが桐乃も凄いと思うぞ、帰国しての黒猫の喜ぶ笑顔が忘れられないぞ、

だけどあやせよりもオタク仲間を先にとったのがあやせにばれたらどうなるのでしょうか、(恐)それにしても帰国早々メルルの劇場版アニメの鑑賞会に行くとは流石桐乃ですよ、これで最終回ですがきっと京介の人生相談はこれからも続いていくんだろうな、正直第二期を放送して欲しいので嬉しいニュースに期待しながら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の感想を終わりにしたいと思います。
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話 「俺の妹がこれで最終回なわけがない」]の続きを読む
スポンサーサイト
黒猫と赤城さんがゲームコンテストでゲームを作る事になりました、二人とも仲が悪いので大丈夫なのか、一応二人の作ろうとしているゲームの企画書を比べてどちらのゲームを作ろうか決める事にしたけど本当に二人ともゲームの属性が違いすぎるぞ、

赤城のはRPGでシナリオは少なめだけど黒猫のは物凄いシナリオの量デノベルとは流石黒猫さんこう来ましたか、最初は赤城のが評価が凄かったけど黒猫の熱意と赤城の凄すぎるホモゲーゲームに全員一致で黒猫のゲームに決まりました、

だけど自分のゲームが選ばれなかったので赤城は部室から出て行ってしまいそれ以降部室に顔を出さなくなりました、それで殆ど一人で作らなくてはいけなくなったのですが黒猫のスピードだったら一人でも大丈夫のレベルなので安心しても良いと思っていたら深刻なバグが出てしまったから大変です、

一つのゲームを作る事が大事な黒猫にとってこれ程辛い事はないので最後の手段として黒猫以上のプログラマーである赤城さんに協力をして欲しいとお願いすると言う行動に出たから驚きです、以前の黒猫なら絶対こんな行動に出なかったのにここまで出来るなんて桐乃の影響がこんな形に出るなんて凄い事ですよ、

確かに黒猫の作ろうとしているゲームは自己満足の作品なのは間違いないけど一つの事をやり遂げる事が大事なのであってそれが他人が評価しないするに関わらず大事なんだと教えられましたよ、

赤城のバグ修正能力と黒猫の文字打ち能力のおかげで無事コンテストに間に合ったけど、やはり黒猫の企画だけあって賞がクソゲー賞とは予想通りでした、今週は平気な顔で黒猫がオナニーと言っていたのが衝撃でした、

それとオープニング曲の画像で桐乃から京介が殴られて血ドロドロ状態も笑えたので90点はあげたい面白さでした、来週は最終回のタイトルが入った話になりそうですが本当に次の話で終わってしまうのだろうか?、私には終わりそうに思えないのですが。
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない]の続きを読む
PSPゲームでしか見た事がない黒猫さんの高校の制服姿がようやくアニメで拝めましたよ、しかも本名である「五更瑠璃(ごこうるり)」まで判明したので今話は新鮮だらけでした、

確かに覚えにくそうな名前ですが私には一番似合っていると思います、マスキャラが好きな黒猫だからでしょうか、アニメのキャラクターと一緒でマッチしています、

今回初めて麻奈実と黒猫は初対面しましたが黒猫が麻奈実が何かに似ていると言ったのはなんなんだろうか、初対面は普通に終わったけど私的にはきっとこの二人は京介を取り合う恋のライバルになるんじゃないかと思いますね、まず黒猫が一方的にライバル視していそうですが、

桐乃が沙織達に何も言わずに留学に行ってしまった事は流石に沙織も怒っているようですね、友達と思っていたのにと悩む沙織がしおらしかったですよ、それにしても友達にここまで思われているのに連絡もしないなんてけしからんですよね桐乃は、

それにしても黒猫よコミュニケーション能力ゼロですね、クラスメイトにそんな態度はないんじゃないですか、正直京介が心配する気持ちがよくわかりますよ、誰にでも厨二病的な言動では友達も出来ないですよ、あれじゃ誰でも黒猫を避けますよ、心配する京介におせっかいと怒るし逆に可哀想な女の子かも知れませんね、

心配で沙織に相談する京介に部活でも始めて交流すればと言われ黒猫を連れて新入生部活紹介活動に参加して見つけたのが「ゲーム研究会」でした、そこで意外な人物と出会ったから驚きです、

なんと前回アキバのエロゲー販売所で恥ずかしすぎる自転車を貸してもらった人物が部長をしているではありませんか、三浦部長と言う名前らしいが見るからに変人なのは間違いなさそうですよ、しかも何年も留年しているとはある意味凄い人物が登場しちゃいましたよ、

黒猫も設備の多さに惹かれて入部する事にしたようですが、あの描写だと京介も一緒に入部したのでしょうね、多分心配なので付き合ったのだろうが過保護すぎるとも言えますね、

今回また新キャラとして登場したのが赤城妹でした、クラスメイトの赤城の妹がいよいよ登場しました、前にホモ好きだと聞かされていたのでやっぱりこの話題を振ってきましたな京介よ、

そのせいでゲーム研究会の部員の一部にばれてしまうのだからきっと後で妹からお叱りを受ける事であろう、それにしても男同士が恋愛するホモゲーが女の子が好きだなんてありえるのだろうか、正直全世界の女の子は気持ち悪いですよ、女の子同士ならまだしもそんなの有りえないですよ、

流石に黒猫も赤城妹にどん引きでしたね、ここまで黒いと黒猫の可愛さがよりひき立ちますよ、桐乃の居ない話なので正直これからの展開が楽しみで仕方ありませんよ、妹へのおせっかいが妹の親友である黒猫に移ってこれからどんな人生相談になるのかとても楽しみですね。
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」]の続きを読む
テレビ版とは別ルートのネット版の12話TRUEROUTEの話になっているようですね、12話で分岐していますが原作ではこちらが本当の話なんだろうな、だけど話の殆どはテレビ版と同じなので変更部分を感想に書く事にしました、

最初はオープニング曲の絵柄が変わっていました、桐乃と黒猫をたしなめる沙織とモデルでポーズを決めている桐乃と加奈子とあやせが可愛かったです特にお尻が最高でした、

次のはエロゲーを買いにアキバに深夜販売に行った時でした、テレビ版では終電に間に合っていたけどこちらでは間に合わなかったようです、なので見ず知らずのオタクから萌え自転車を借りる事にしたのだけど、たしかこの男、前にコミパの観客の中にいた奴ですね、どうもこの男はどうも後で係わり合いが出てくるらしいのでそれも楽しみですね、

それにしても京介よアキバから神奈川まで自転車で帰るとは凄いですよ、妹の為にっこまでできるあんたに敬意をはらいますよ、

次のが正式の分岐でした、妹が見せてくれたアイテムであるアルバムを見るか見ないかで完全に分岐してしまいましたね、前のは見た事で桐乃の海外留学がばれて喧嘩して留学を辞めてしまいましたが、今度のは見ないにしたのでラブリーえんじぇると書かれた箱に入った桐乃の成績表で何故自分が陸上を始めたのか語り始めました、

それを知った京介は凄いなと言って「お前と今かけっこしても勝てないよな」と言ったりして兄妹の仲もより良くなったなと思っていたら、次の日京介に何も言わずに外国に陸上留学に行ってしまうのだからわけが判らないです、

留学に行っても京介も桐乃も兄妹である事は変わらない事がわかったから言ったのでしょうね、そして新学期を向かえた所で終わったけどなんと京介の高校の制服を着た黒猫が登場、これから3話ぐらい続くらしいけど楽しみです。
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUEROUTE」]の続きを読む
テレビ版とネット版では話が違うらしいけどテレビ版の感想を書きます、前回の話の次の日の話だと思うけど京介はあんなに優しい事を桐乃にされて逆に不信感を持っているようですね、今まで意地悪な事しかされなかったとはいえそれを素直に受け入れられないとは可哀想な男ですよ、

いつもの桐乃と違うとすぐに察知出来る京介はやはり兄ですよね、その原因はあとでわかるのですが、最後の人生相談の事を言った時点で変だったのかも知れませんね、

それにしても桐乃よ兄に深夜販売されるエロゲーを買いに行かせるとは何を頼むのだ、女の子が買いに行きにくい物だとわかるけどそれほど早くプレイしたいのかと言いたい、だけどそこで意外な人物と出会ってしまったのが一番の驚きでした、なんと友達の赤城がエロゲーを買いに並んでいたのだから、

しかも美少女タイトルじゃなくて男だらけのホモゲーなのだから衝撃ですよ、流石の京介も赤城がホモゲーをしていると知った途端にひいてしまう反応になってしまいました、確かに友達があっち路線の人間と知ったらそうなりますって、

赤城は妹に頼まれたと言っていたけど京介は最初は信じませんでしたが、京介も妹からエロゲーを頼まれるぐらいなので一瞬で納得してしまいました、お互い妹に弱い所が同じとは気が合いますな、それにしても妹がエロゲーするのとホモゲーするのどっちがまともなのだろうか、

家に帰ると桐乃が待ち焦がれていました、疲れた京介は寝ようとしますが桐乃が一緒にゲームをやろうと言って来ました、なんか表情が兄と1秒でも一緒にいたいような感じなのはやはり前回の事でより兄が好きになったからなのだろうか、エロゲーの購入が最後の人生相談だと思っていたけどここでまたもや人生相談が来ました、

エロゲーよりも見せにくい物を見てほしいらしいがエロゲーよりも過激な物って何だろうと思っていたけど、多分見せたかったのは兄妹の思い出の写真じゃなかっただろうか、それより先に留学先の航空券が出てきてうやむやになってしまったけど本当は兄と一緒にアルバムが見たかったのでしょうね、

それにしても陸上部から留学の話があったとは驚きですよ、才能のある桐乃なら当然ですが、そんな大事な事を兄に一切言わないとは桐乃は京介を試そうと言うのか、本当は京介に行くなと止めて欲しかったけど喧嘩して京介は行けとよと言うとは兄妹ともに素直じゃないですよね、

本当はお互い離れ離れになりたくないのに逆の事を言っている辺り似たもの同士ですが結果的に桐乃は抵抗して留学に行かないことになったので良かったのではないだろうか、小説では行くらしいけどこんなエンドもこれはこれで良いと思います。これでテレビ版は最終回ですが第二期を期待したいと思います、ネット版ではまだ続くので感想は書くかもしれませんが一応テレビ版はこれでお仕舞いです。
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話(テレビ版最終回) 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。