美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2006/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/04
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒2006年03月
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とまりとはずむのキスシーンを目撃してしまったやす菜、そしてとまりの所まで行ってビンタをとまりに浴びせてしまいました。

やす菜がとまりの事を信じてたのにと言ったらとまりもやす菜の事を信じてたと言ってましたがそれは誤解だよとまり、

前回駅員に怯えていたやす菜を介抱しただけなのにとんでもない方向に行ってしまいましたね、

その事が原因で今まで男性が認識出来なかっただけではなく今度は女性まで認識出来なくなってしまいました、

絵に人物を書いても認識できなくなったのでやす菜はショックで倒れてしまいました、人間が認識できなくなってしまったのだから大問題です。

自分がやす菜だったらきっと自暴自棄になってしまって人生最後の心境になると思うぐらいの気持ちになるでしょうね。

こんな状況でもはずむはとまりとやす菜のどちらも選べないのだから最低です、あゆきも見損なう始末です、

その後やす菜がとまりを呼んで自分が人間が認識出来ない事をとまりに話ましたがその時多分やす菜は

とまりにはずむを譲る覚悟で話したと思います、やす菜が母におばあちゃんがなんとか見たいな事を言ってた所を見ると

多分やす菜は遠くに行ってしまいこの鹿縞市からオサラバする決意と見受けられます多分ですが、

だけど認識できないと知ってしまったとまりが今度はやす菜にはずむが必要なのはやす菜と言う始末です、

何はともあれこの問題を解決するにはやはりやす菜が男性も女性も認識しこの病気を克服する事です。

宇宙仁が地球に調査に来た理由が自分の星でもやす菜と同じ認識能力の欠如と言う事を知ったはずむが

やす菜を治すには恋愛など人物などに関心を持つ事が必要な事なようで来週ではずむがとまりややす菜にどんな展開を見せるかとても楽しみです。


スポンサーサイト
水族館に行く事になったけれどはずむとやす菜達以外が用事で行けなくなったので二人で行く事に、

やす菜は水族館で良い雰囲気でデートしてもとまりとの約束を守って節度を守りました、

だけど駅のホームで男性の駅員に怯えるやす菜にはずむが守っている光景が後から来たとまりにはキスしていると誤解してしまったようで、

これによってはずむをやす菜にとられたくないと言う感情が芽生えようで夜はずむととまりが蛍を観賞しに行った時に自分がはずむをやす菜にとられたくない事をはずむに告白してキスしてしまいました。

最初の誤解からトンデモナイ恋の嵐が吹き荒れそうですね、それにしても髪をおろしたとまりはホントに色気があってかなりポイントが高いです
今回は神社の縁日が舞台だったのではずむも他の女性陣も浴衣で登場したので見ごたえ一杯でした。

とまりが浴衣が欲しいと家族に言った時のお母さんの反応が面白かったですね、だけではずむが優柔不断すぎるので小さい時から損ばかりしていたのに気付いて、

自分がとまりとやす菜のどちらかを選ばないと両方を不幸にしてしまうと考えていたら、

それを聞いていたとまりとやす菜が両方選んでもいいよと言っていたのを聞いて三角関係でもこれからも楽しくやって行けると思いました、

何故ならお互いがそれを望んでいるのだから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。