美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒2007年10月
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNADがBS-iでスタートしたのでこれから毎週CLANNADの感想を書きます。
では感想です。

最初は画質の質ですがさすが京都アニメーションが製作してあるので最高のクオリティーでもう言うこと無しですね、

「この町は嫌いだ。忘れたい思い出が染み付いた場所だから・・・」
 
 「毎日学校に通い、友達とだべり、帰りたくも無い家に帰る。こうしていていつか何かが変わるんだろうか・・・。」

 変わる日が来るんだろうか・・・


こんな寂しい言葉で喋るのは岡崎朋也と言う訳アリキャラ、父親がていたらくで酒とギャンブルにはまった事で朋也は学校では不良と呼ばれている。

そんな時に朋也は古河 渚と運命の出会いをします、まるで今の自分と今の状況を変えるために、

学校への坂道の途中でため息をつきながら、制服を着た女の子が独り言のように何か言っていた・・・。
 
 「この学校は好きですか?私はとってもとっても好きです!でも何もかもが変わらずにはいられないです」

 見知らぬ女生徒。俺に向けられる言葉ではなかった。たぶん心の中の誰かに語りかけているのだろう・・・

 「楽しいこととか、嬉しいこととか全部、全部変わらずにはいられないです・・・それでもこの場所が好きでいられますか?」

 自分に向けられた言葉ではない
 だが何を思ったか答えてしまった!あたかも向けられた言葉に答えかけるように・・・


 「見つければいいだろ!」  
「え?」

こんなやり取りで進んでいくのですが朋也はそんな何も見つけられない彼女に何か自分と同じ共通点を見つけてしまい何かほっとくが出来ずそんな渚を手伝い事にしました。

渚は演劇がやりたいのでそれを手伝うのだけでど演劇部は部員数が少なくて休止状態になっていました、

これからどうやって演劇部の復活をしていくのかストーリ展開が楽しみです。



スポンサーサイト
千雨と合流した事で千雨のツンデレパワー全開でネギに責任追及です。

千雨の性格からこんな展開になる事は分かってはいたがいくらなんでも10歳のネギには十分過ぎるぐらいの仕打ちですよね、

だけど千雨が肉体的精神的苦痛を体験して生死の苦痛を受けたので仕方なかったのではないでしょう。
だけど後で言い過ぎたと弁解しているので良かったです。

そんな時にネギが突然高熱で倒れてしまいました、看病する茶々丸に千雨はなんか危ない空気を読み取ったのか千雨も看病を手伝う事になりましたが、

なんか茶々丸と千雨のネギを取り合うような戦いのようでしたね、
だけど茶々丸もオデコを合わせたりパンツを脱がすような危ない動作をしていて危なかったですが

千雨もネギのパンツを脱がした所を見たりと千雨も危ない存在ですよね、

だけどそこに突然小太郎が合流して仲間がまた一人合流してよかったなと思っていたらネギにいきなり殴りかかる展開になった時は小太郎も壊れたかと思ったが、

まさか魔力発散させる為にあおっていただけだったとは小太郎も中々やる奴ですよね、

今回の交流でネギと茶々丸と千雨とそして小太郎と交流した事になりましたがこの面子は学園祭の亜子編と同じになったのでもしかして来週はカモ君か亜子が登場するのか。

仲間さがしの旅で最初に出会ったのは千雨で今回の話の主役は千雨の話がメインでした。

ネギの仲間達の中でもサバイバルに不向きな長谷川千雨が迷いこんでしまっていました。
彼女の得意なネットも異世界のサバイバルでは全く役に立つ事はないのでいくらパソコンでネットにアップロードしたり携帯電話で連絡しようとしても反応無しなのでどうすることも出来ない状況です、

頼みの綱の電子精霊もバッテリーが切れかけると活動できない事を知らされ途方に暮れる千雨です
千雨は電子精霊は役に立たないと言ってはいても今回だけは話し相手がいるだけでも救われたのは確かなので素直に感謝すればいいのにホントに千雨はツンデレですよね、

電子精霊もいなくなって一人ぼっちの千雨の目の前に現れたのはグロデスクな怪物でした、しかもかなりエロい怪物で都合良く服だけ溶かす液体を出して千雨を食べようとするピンチになってしまいました

スカートと靴下以外溶かされた千雨はかなりエロかったです。

もう少しで食べられるかと思いましたが危機一髪のところでネギに助けられました、いつも強がっているだけにじわ…と涙目の千雨がすごく可愛いくて、

口では怒っていても助けに来てくれてありがとうと言いたい千雨なのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。