美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒2009年12月
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日知ったけど待ちに待った時が到来しましたね、なんと「けいおん!」が第2期の制作を決定したではないですか、こればかりは街を駆けずり回りたいぐらいに大喜びですよ、どうも昨日横浜アリーナーで開催されていたライブイベント「レッツゴー!」で正式に発表されたらしいですね。

もしかしたら会場に来ていたファンの方はそうなる事を少しは予想していたんでは無いでしょうか?、私ももし第2期を発表するなら大きなイベントでやるんじゃなかろうかと思っていましたが、本当にやってくれるなんて嬉しすぎですよ、

今日もやられやくの記事で初めて知ったけどここのコメントの多さを見ても反響の凄さがよくわかりますよ、公式サイトGIGAZINEでも正式にオープンになりましたのでインターネットやtwitterなどや雑誌や秋葉原などが盛り上がりそうでとても楽しみです。

こうなると第2期はどこから開始されるのだろうと言う事が話題になりますよね、続きで始まるのかもしくは最初から視点を変えて見せるのか気になる所です、多分続きで2年生の正月かもしくは3年生の始めからと予想しますがどうなるかとても気になります。

制作はやはり京都アニメーションがやるのでしょうか、公式サイトで告知している画像はどう見ても同じ制作会社ですし多分同じでしょう、正直同じじゃなくちゃ不評が増えるので辞めて欲しいかも、私としては前作と同じ画像と空気で作って欲しい物です。 唯と憂の兄妹愛や澪と律のボケとツッコミと梓のあずにゃんぶりを少しでも多く見たいので制作頑張って下さい。

[けいおん!第2期制作決定したぞ。]の続きを読む
スポンサーサイト
美少女満載でサービスカットが魅力な「けんぷファー」から普段は奥手の文学少女だけれども変身すると喧嘩早くなり積極的になる「美嶋紅音」が抱き枕カバーになりました。
けんぷファー 美嶋紅音 抱き枕カバー
けんぷファー 美嶋紅音 抱き枕カバー
販売価格 : 8,013円(税込)  15 %オフ!
発売日: 10年02月下旬

キャラ&ホビー格安あみあみ
[けんぷファーの美嶋紅音の2面性が堪能出来る 抱き枕カバー]の続きを読む
ニンフはイカロスを連れ戻す事が出来なかった上に智樹に好意を持ったのでニンフは自分を壊して終わらそうとしましたが、なんとそこにγ(ガンマ)が二人現れたではありませんか、しかもこやつとマスターはこんな優しいニンフを騙してマスターがニンフを心配してると嘘を付いて、イカロスを回収させて褒められると帰還したニンフを廃棄処分にしようと計画を企てているとはトコトン腐っていますね、正直こんな奴がいると殴り倒してしまいたくなるぞ、

季節はクリスマスで今日はパーティで賑わうつもりで会長も英四郎?もそはらも智樹もウキウキ状態でした、そんな楽しい事もイカロスの今日でお別れですと言う言葉で消え去ってしまいました、イカロスは今日天界に帰る事を何となく気付いていたのでしょうね、人間で言う感なのでしょうが、イカロスが感じたのもそれなのでしょうか?、こうなるともう人間と同じですよ。

γ(ガンマ)にはニンフが説得するまで手を出さないでと言ったのに待ってたとばかりに裏切ってくれましたよ、マスターの所まで帰還してからバラすと思っていたが案外あっさり作戦を変えて来ましたよ、マスターがあれだと使いアンドロイドも悪魔ですよ、こうなると同じで壊したくなって来ます。

智樹はやはりイカロスが兵器だと知っていたようですね、態度でそう思っていたんでしょうがこの二人は阿吽の呼吸のように繋がっているのでしょうね、多分そはらと智樹とでもそうなるでしょうが、短期間でここまでなったのは凄いと思います。

それにしてもあの残虐非道な二人はニンフの翼を引きちぎってくれましたよ、こんなの見せられたら智樹だってイカロスは兵器で良かったよと言いたくなりますよ、元々イカロスが兵器の事を悩んでいたのを知っていてそれが原因で心の底から笑えない事を認知していたからの智樹のイカロスに対しての答えだったから出た良かったよだと思うが、やはり智樹は男だなと感じて一瞬でしたよ、

ニンフをあの最低のマスターから解放させようと鎖をちぎろうとするとは友情とはここまで眩しいのかと感じさせて貰いましたよ、鎖を切ると爆発するのに助けようとするなんて最高ですよ、これで束縛するマスターから解放されたニンフは心から笑えるようになってとても良かったですよ、

イカロスもニンフも智樹の元に戻ってこれで大団円で最終回でこれで終わりですが、災いの元の天界人をどうにかしないと平和は来ないと思うのでもしかして原作ではまだ続きがあるのでしょうか?、あるとしたらいつか第2期が有る事を願って感想を終わります。
[そらのおとしもの 第13話(最終回)「空の女王(オトシモノ)」感想]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。