美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒2011年09月
オススメ





「萌えアニメで楽天生活」にようこそ、主にアニメやゲーム関係のなにかしらを記事にしております、面白い記事や共感出来た場合はtwitterでRTをフェイスブックでいいねしてくれた嬉しいです。
●オススメサイト
ツタヤオンライン/キャラアニ.com/ セブンネットショッピング/ あみあみ本店/ フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天/ あみあみyahoo店/ ビッグビィ/ アット市場/ ゲーム帝王/ グラティチュード/ ムービック/ ララビットマーケット / アニメ関連グッズ案内所/ 何でも見つかる商品検索/ でじたみん Yahoo!店/ livedoorBOOKS/ もんきーそふと/
お気に入りブログとサイト更新状況
更新停止中
[PR]
無料て手軽にアフィリエイトサイトが作れる「楽丸」を使って見ませんか。
アニメやゲームや漫画に特化したブックマークサイトの登録受付中
【Newtype アニメミュージックダウンロード】人気アニメ楽曲多数配信
ドメインを登録するならVALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)

同人誌&同人グッズでアフィリエイトするなら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13話目にして本格的なライブ出演で盛り上がりましたよ、台風で電車がストップしてロケの仕事先から竜宮小町が移動出来ないハプニングが発生した時はどうなるかとヒヤヒヤしましたが結果的にそのトラブルのおかげで他のアイドル達のアピールが出来たのだから結果オーライですよ、

みんな頑張ったけど美樹の活躍が目立っていましたね、輝きたいと言う思いで2曲を連続を歌い終えるとは彼女の情熱に私自身ファンになっちゃいましたよ、やり終えた時の笑顔は最高に輝いていましたよ、会場のファンもパンフレットで確認しているので彼女はこれから売れる筈ですよ、

最初はトラブル続きで喧嘩やジュースを衣装にこぼしたり雪歩のスカートがやぶれたりと心に余裕が無かったけど春香の「今はお客さんにどう見られるより、自分達が何を届けたいか考える事にしない?、ちょっとぐらい不格好でも自分達が出来ることを会場の隅から隅まで届けようよ!」と言う言葉で冷静になれた事は良かったと思いますよ、やはり春香は全体のまとめ役にふさわしいですね、

一致団結で竜宮小町が来るまで頑張ると言う思いはお客さんに伝わって最終的に大成功を納めた事はこれからのアイドル活動に好影響を与える事でしょう、

13話はいろんな曲と踊りなどが沢山ながれた上にエンディングが今までの事を走馬灯のように流れたので最終回だと思ってしまいましたよ、2クールあると聞いていたのでまさかと思ってしまいましたよ、

だけど2クール目から何か世界が変わってアイドルらしくなるのは確実なのでこれから面白くなりそうです、正直売れ出すと仲間割れしそうで心配ですが見守って行きたいと思います。
[THE IDOLM@STER-アイドルマスター 第13話 「そして、彼女たちはきらめくステージへ」感想]の続きを読む
スポンサーサイト
魔法少女まどか☆マギカが大好きでこの作品ばかりのグッズばかり紹介してしている私がオススメするフィギュアが今回紹介する暁美ほむら 完成品フィギュアです。
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 完成品フィギュア
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 完成品フィギュア
販売価格:25%off 5,780円 (税込)
発売日:12年02月未定

キャラ&ホビー格安あみあみ
[魔法少女「暁美ほむら 」がフィギュアで登場]の続きを読む
今週のメインは釘宮と桜子と柿崎のチアリーディング三人組の話でした、確かネギが麻帆良学園に来たばかり時にこのかとの買い物を尾行している話以来なので懐かしいですよ、最初の作画もあの時と似ているので作為的演出なのでしょうね、

それにしてもフェイトのあまりにも厳しいスパルタ教育に桜子は参ってしまっているようですね、ストレス解消にワザワザ東京に出向いてカラオケとはあの時と全然成長していませんね、だけどこれこそが日常の日本なので平和と言う事でしょうね、

今回フェイトの大人バージョンである偽名フェイタスとナギに変装したネギとコジローに変装した小太郎がカラオケデートする展開になったけど元々ネギ達はここで待ち合わせして何するつもりだったのだろうか、しかも大人バージョンだし極秘な話し合いでもするつもりだったのだろうか、

桜子はフェイタスと釘宮はコジローと柿崎はナギを狙っているようでしたが魔法が切れて変身していると知った時の3人の落胆具合は亜子よりは少ないダメージだったようですね、柿崎なんて逆光源氏計画を立てようとしているしお気楽3人組も健在のようですね、

それよりも魔法に驚かなかったりカモ君が喋っているのにスルーとはもしかして魔法を認識したくないだけ?、それにしてもフェイトは自分のうけ持つクラスに決まりごとを増やすのが好きなようですね、午後6時以降娯楽施設立ち入り禁止とは厳しすぎるぞ、

私的にはお気に入りのシーンは亜子の可愛い私服姿の場面ですね、運動組4人で「地球と日本と現実のありがたみを味わう会」を堪能する為にワザワザ東京でカラオケしているのはどうかと思うけど、何はともあれ亜子は日本の都会で毎日を楽しんでくれるのが嬉しいですね。
[魔法先生ネギま!339時間目「ラブラブ・コンプレックス」感想]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。