美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒スポンサー広告⇒魔法先生ネギま!125 時間目「主役はキミだ!」の感想萌えアニメで楽天生活:トップ⇒魔法先生ネギま!⇒魔法先生ネギま!125 時間目「主役はキミだ!」の感想
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉亜子とナギ(大人に変装したネギ)が亜子の演奏を聴くために旧校舎に来ている所から始まりましたがここで亜子がナギに告白しようとしています。

それに気付いた千雨が心配してるあたり千雨もかなり人が良いですね、ここまで亜子の心配をしているあたり貴方も立派な3年A組の生徒と言いたいです。

亜子は告白しようとして、す・・・と言った後するめいかはお好きですか?と言い出せずに終わってしまいましたが、

このオチ前にも宮崎のどか編でも見たような?、一歩踏み出して勇気を出して主役になると言っていたのに亜子は今ナギと一緒に居られる時間を大切にしたい事を優先しました。

しかし亜子は自分の背中の傷と言うマイナスの要素が亜子自信に何も力を与えないがネギには行方不明のお父さんを探すと言うプラス要素が働いてネギにはこのマイナスがプラスになっている事でネギに嫉妬している事をナギが聞いて、

ナギ(中身はネギ)は「僕のクラスにはダメな人なんていません」亜子に言って
亜子さん自信の主役は亜子しかいない事を話しているのを聞いて本当にそうだと感じました、

その後は亜子が元気になってライブも大成功しその後のトークでも告白する事もできた筈なのに亜子はまた、

す・・・の後にすゴク楽しかったでーすと言ってまた言えずじまいでしたが亜子は多分このまま脇役で終わるのか。

それにしても背中の傷の謎が残ってしまいましたが今度解明してくれる事に期待します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/11-e9720d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。