美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒スポンサー広告⇒CLANNAD-クラナド-第3話「涙のあとにもう一度」萌えアニメで楽天生活:トップ⇒CLANNAD⇒CLANNAD-クラナド-第3話「涙のあとにもう一度」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初の回想シーンでは
僕は彼女を求めてこの世界に生まれた。新しい世界での暮らしや得られるはずだったあらゆるものを犠牲にして。少女はどこからか集めてきたガラクタで僕の身体を作ってくれた。記憶は淀んでいた。努力しなければ思い出せない。これまでどこにいたのか。どこへ行こうとしていたのか。
よくできたね。
少女と話すことはできなかった。でもそれは僕の求めていたこの世界でたった一つのぬくもりだ。ガラクタの身体だから暖かさは感じられないけれど・・・

で始まるのだけれどもどうしてあのガラクタが動くのも不思議だがぬくもりを知る事が無理なロボットがどうしてぬくもりなんて言葉を使うのかが疑問ですが、

だけどあのがらくたとこの後のストーリーとどう関係するのかまるで検討がつきませんね

倒れた渚の見舞いに渚の家に来た朋也。渚は微熱だが念の為寝ているらしいと判明しましたが朋也が責任を感じている感じでしたが朋也が渚にどんな感情を持っているのか気になります。

だけど客で来た人に早苗のパンをあげるのもどうかと思うが、伊吹公子さんと言う名前と言う事は風子と同じ名字ってことは家族か?

帰り道、騒動に巻き込まれる朋也、車に上で作業していた人が工具をボンネットに落としたとして承認として付き合わせられる事になりましたが、

その作業員の芳野さん、臭い台詞を言っているあたりカッコイイ、
春原によると引退したカリスマミュージシャンらしいがあの場面もいつかは何かの役に立つこと何でしょうね。

智代VS春原第3ラウンド!がまた懲りずに始まったが、春原が智代が男とだと言って確かめると言った時はセクハラ行為に走ってパンツでも脱がすのかと思いましたがそんな事有り得ないですよね、どうせ智代に勝つことなどないのだから、

朋也を傷つけてしまったことを気にしていた渚でしたがあの後のお前馬鹿だけどそれで良いと思うと言った朋也がとても良かったです。

そんな二人のところにナイフを取り戻しにやってきた風子。 突然朋也の体を探るのもどうかと思うが渚が朋也以外のキャラと絡むシーンはあまり無かったので新鮮だったやりとりで面白かったが 風子からもらった星(?)は何なんでしょうかね、

放課後、朋也が見つけたのはイノシシのウリボー。 異常すぎるぐらい可愛いので女の子に人気になりそうな予感です、春原が無理矢理抱き抱えると飛び蹴りが来て春原が靴の底と一緒に見えた薄い水色の物体が見えたようだと言ったのはお約束な展開でやはりコンポを喰らう事に、

説明会の練習をする事になった渚は資料室にスピーチのハウツー本を探しに来た朋也と渚は宮沢有紀寧さんに出会いました、 ほんわか系の不思議系な人でKanonの佐祐理にとても印象が似ていましたが易しそうで大人の女と言う感じです。

だけど渚の演劇の練習よりだんご大家族の説明が上手な渚が面白くて可愛いと思いました、やはり渚は今のままで良いです、

だけど一つ問題が浮上して来ましたね、生徒会に無断で演劇部の入部を募集するシラシなんか貼ったものだから生徒会から呼び出される羽目になる展開に、

次回は仲間をさがそうと言うタイトルなので展開は明るくなると思いますが仲間が集まるのかが鍵になりそうですね。







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/122-677b014c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。