美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒スポンサー広告⇒魔法先生ネギま!220時間目「ネギま部の心はひとつ!」萌えアニメで楽天生活:トップ⇒魔法先生ネギま!⇒魔法先生ネギま!220時間目「ネギま部の心はひとつ!」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仲間達が一度に集結しましたね、ネギ達が集めた情報では夕映とアーニャがまだ捜索中です、夕映は見つかっていませんが戦乙女騎士団の候補生としてオスティアにもうすぐ到着予定なので再会までもうすぐですね。

まき絵とゆーなもネギ達とは手紙で連絡しかしていませんがオスティアに到着したみたいだしもうすぐ再開できそうですね。問題はアーニャですね私の予想では敵に捕まっているか、考えるのは嫌ですがもうこの世にいないかのどちらかと思います、アーニャ心配だから早く登場してくれ。

今週の一番の目玉はアスナの事が判明した事ですね。アスナがウェスペルタティア王国の王族のお姫様である事は前の話で登場したのは知っていましたが、

何故、黄昏の姫御子と言う名で呼ばれているのかが解りませんでしたが今週の話で良く解りました、ラカンがこの世界が始まったのと同じ力でこの世界に息づく魔法の力を終わらせていくという神代の力を使う王族の能力者の事を黄昏の姫御子と呼んでいたのですね。

だけど疑問も今回判明しました、それは20年前の大戦の時にウェスペルタティア王国を滅ぼした「広域魔力消失現象」の事です。こんな魔力を消す事の出来るのは完全魔法無効化能力者の能力が使えるウェスペルタティア王国の王族しかいないと言う事です。

それと二つ目のラカンが言っていた事でナギ達は大戦を終わらせた英雄ですが、ただ一つの国と一人のか弱い女の子の事を守ることが出来なかったと言った事です。

一つの国はウェスペルタティア王国の事でしょうからこの事は良いでしょうが、一人のか弱い女の子とは誰の事なのでしょうかアスナの事を言っているようだも思うけどアスナは生きてるしもしかして別の意味で守れなかったと言っているのでしょうか。

私の予想ですがもしかして敵にアスナの完全魔法無効化能力者の能力を利用されるような事をされてアスナがウェスペルタティア王国を滅ぼしたかもしくはアスナ以外にも王族で完全魔法無効化能力者の少女がいてその子が敵に利用されて国を滅ぼしてその少女は死んだかのどちらかでしょうね。

ラカンがアスナの過去の話を最初しようとしなかった理由はもしかしてそんな理由があったからと予想します、もしアスナが知ったら自分のせいで国を滅ぼしたと言う重圧感でどうなってしまうか。

あくまでも予想ですが話しのつじつまが合い過ぎと思うは私の気のせいでしょうか、

なにはともあれ次からは「オスティア終戦記念祭」の話に突入します、どうなるか見物ですね。

にほ

んブログ村 漫画ブログ 連載本誌感想へ

FC2ブログランキング


↑ブログランキングに登録しています、萌えたらクリックをお願いします。



SEO対策:漫画
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/225-e1168012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆ネギま! ニュース ●OAD第1巻の予約数カウンター更新! [ネギま部ろぐ!] □OAD「ネギま!」の最終部数は8万2581部、今後の展開は...
2008/07/18(金) 23:25:32 | 楓の箱リロLive対戦日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。