美少女関連のアニメの感想やキャラクタグッズの紹介などをしていくブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
萌えアニメで楽天生活:トップ⇒スポンサー広告⇒CLANNAD ~AFTER STORY~ 第11話 「約束の創立者祭」萌えアニメで楽天生活:トップ⇒CLANNAD ~AFTER STORY~⇒CLANNAD ~AFTER STORY~ 第11話 「約束の創立者祭」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は今、渚に支えられていた。渚は俺を心配して毎日様子を見に来てくれる。それだけで腐らずに頑張る事が出来た。と言う言葉から始まりましたがこれは渚が居なくなったら朋也がダメになると言う事なのですね。

 電柱での電気工と言う高所の慣れない作業に失敗を繰り返すが、指導役の芳野さんに厳しく教えられ、帰ったらぐったりの毎日。朋也は、右腕を痛めているというハンデを背負っているが、バレたら仕事が出来なくなると考え、なんとか誤魔化して必死に作業しているようですね。

 最近、仕事が忙しく渚とご飯以外一緒にいる時間がなかなかとれないでいた。日曜日に渚を誘うも渚は進学を目指して模試を受けるという。少々すれ違いが続いてばかりのようです。

 そんな中で、もうすぐ創立者祭があるという事で、渚から誘われ約束した朋也。だけど、休日出勤もある可能性もありいけないかもしれないと言ったら。

 それでも「仕事が忙しい事はいい事ですと朋也の事を第一に考える渚がしおらしかったし、何だか可哀想でした。。

芳野さんは朋也の右肩が上がらない事を見抜いていたようですね、。朋也のぎこちない様子を見ていて、右腕でやる作業を無理に左腕でやったりと無理をしている事に気づいていたからだ。責めたりしなかったのは、朋也がそのハンデを乗り越えようと必死にやっていたからだ。  

 難しいと思った作業は芳野さんがフォローすると・・・その代わり芳野さんが出来ない事を朋也がフォローすると 「出来ない事は補いあう。仕事とはそういうもんだ」 と優しい言葉を掛けてくれるのだった。

  「要は事故を起こして彼女を悲しませないようにする事だ」 との事だ。この言葉を聞いて涙を流す朋也、芳野は良い先輩です。だけど順調に行っていた仕事であったけど落とし穴が・・・・

   急な仕事が入り、都合悪く会社には朋也しか残っていなかった。親方は朋也に1人でやってくれるように頼み、引き受ける朋也。

 朋也はやる気になり1人で作業を済ませ、その日は帰る事になるが・・・朋也のミスを芳野さんは気づいていた。

   だけど、芳野さんはデートがある朋也を気遣っていたらしく、1人で休日出勤し朋也のミスをカバーしようとするが、それを知った朋也は自分も責任を取ろうと自分も現場に入るのでした。

 先に学校に行った渚を放っておき仕事した朋也。だけど、終わった時にはもう夕方。創立祭には間に合わなくなりましたが。それでも校門で待っていた渚は朋也を待っていてくれました。二人でトウモロコシを食べて渚は満足したようで良かったです。  

   次の日、仕事場に向かうと親方や仕事仲間からは励ましの言葉が、デートをすっぽかしてまで仕事をやった事を芳野さんが報告していた為だ。怒られるとばかり思っていた朋也もそれには驚いていました。

芳野さんはみんなを代弁して語り出しました。「ミスは誰にでもある。肝心なのはそれをどう取り返すかだ。 お前はベストを尽くしたし、お客さんに迷惑も掛からなかった。後は同じ失敗を繰り返さなければそれでいい。 申し訳ないのなら、いずれお前の後輩が出来た時にこいつの失敗をフォローしてやれ。それがお前の仕事だ。そして愛だ。」

最後はいつもの芳野祐介さながらのキザな一言で終わりましたが今の朋也なら大丈夫ですね。

 

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

FC2ブログランキング


↑ブログランキングに登録しています、萌えたらクリックをお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/402-d4ec225e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。